ドリーム機能あり

夢幻回廊【弐】裏夢専用(ハイキュー・弱虫ペダル)
連載中

[ID] 43244
[作者] 【ちんくる】
[概要] 夢幻回廊・第二幕!HQ、ペダル中心 裏夢専用です(短編&中編)
[ジャンル]  二次元
[ページ数]  3110
[PV数] 615671PV
[しおりの数] 250
[作品公開日] 2017-08-19
[最終更新日] 2018-09-26 07:37
[拍手] 2727

[ランキング]

総合  85位 (過去最高 37位)
昨日  180位
[ピックアップ]  4回
[作品説明]
【夢幻回廊】100章達成しましたので
続きはこちらで連載します

前編(一夜の幻)もしくは(夢幻回廊)

後編(夢幻回廊【弐】)といった
スタイルのものがあり

行ったり来たりが

面倒なものもございます

ご了承いただけましたら幸いです


沢山のリクエスト頂きまして
本当にありがとうございます

ユックリですが
確実に書いていきます

⚠⚠【近過ぎたキミ(及川徹)】の一部は
【夢幻回廊】よりの移行です⚠⚠

★【夢幻回廊】完結に伴う移行で
再掲載の部分がある為

1ページの文字数が通常より多くなってますが
前掲載分との内容の違いは御座いません

再掲載分(文字数増量分)は

★近過ぎたキミ①〜④のみです★

★近過ぎたキミ⑤以降及びその他の連載★は
通常のペースに戻ってます

文字数の差はその為です

ご理解の程
よろしくお願い致します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
      ♡お知らせ♡

タイトルの前のマークが
同じ物は
作品同士がリンクしております

作中の登場人物がお互いの作品に
友情出演などもしておりますので

宜しければ
シリーズものとしても
お楽しみ下さいませ


(【ちんくる】作品全てに共通です
一夜でも夢幻【壱】でも白昼夢でも
同じマークはリンクしております)


※単体で読まれても
問題ないようには出来てます※

詳しくは掲示板をご覧下さいませ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


【ちんくる】

[タグ]

ピックアップする 拍手する
[ レビュー]
[評価] ★★★★★
本日、9/6は、クロの日!

大好きな黒尾さんの素敵な短編、
第51章【甘ったるく融かして】
UPありがとうございます!

はじめにいっておきますが、
18歳未満の良い子の皆さんは
絶対読んじゃダメです!!

これはとてもとても激しくて
エッチなお話なので、
どうか、18歳以上の皆様の
秘密のお楽しみにさせてください…

クロが大好きで
いっぱい欲しがりな夢主ちゃん

関西弁で甘えたとエロスが
通常の3倍かと!

舞台は、あの夏の合宿。
カラスもフクロウも勢ぞろいです。

そして禁欲生活の黒尾さんが
他校の部室ですることは……♥

クロにたっぷり愛されたい方
今すぐGOですっっ
[投稿者]ざん
[投稿日]2018-09-06 19:41
[評価] ★★★★★
♑熱く熱く近く🦉赤葦京治🦉
久しぶりの登場ココハナ赤葦くん❤️

オールスター達のワチャワチャに
新顔もあってニンマリ✨

ココハナシリーズの姫達は相変わらずの仲良し❤️
いつも何かしら企むのが楽しくて大好きです
今回は可愛らしい双子コーデ😃🍒😃

でもこれが今回の火種
可愛い理由が隠されているとも知らず
赤葦くんの心を乱す結果に…

ココハナシリーズの愛し愛され感に
久しぶりにドップリ浸かりました❣️

コミカルもシリアスもロマンスも
全部を堪能❣️満腹…いや、まだおかわりしたい❣️

クロ達カップルの行方も気になる😍❣️
体育館への差し入れの行方も(笑)
どの角度からも楽しい物語でした❤️
[投稿者]菊桃
[投稿日]2018-08-30 22:10
[評価] ★★★★★
昨日になってしまいましたが
牛島若利様、
お誕生日おめでとうございます!

ステキな生誕記念作品、
第48章【誓いは始まり】UP
ありがとうございますっ

この作品は、【夢幻回廊】に
連載されていた作品の
スピンオフなので
気になった方は是非
振り返っていただきたいですし
単独でも、若利と愛し愛される幸せに
たっぷり浸かれます❤️

社会人パロでバレーやってないですが
責任取れるが故の
アレやらコレやらが満載❤️

そもそも展開がアレなんで
とにかく夢と理想と妄想が
つまりまくってます!

なんのこっちゃわからないけど
気になった18歳以上の良い子の皆様、
是非このエロスを共有して下さい…!
[投稿者]ざん
[投稿日]2018-08-14 06:55


この小説のURL


この作者のほかの作品

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp