突然ですが、これから貴女は諜報員です。
完結

[ID] 41114
[作者] ほうじ茶
[概要] 四方八方イケメンだと…?
[ジャンル] 完全創作
[ページ数] 172
[PV数] 59498PV
[しおりの数] 65
[作品公開日] 2017-05-22
[最終更新日] 2017-08-23 09:36
[拍手] 152

[ランキング]

総合 236位 (過去最高 11位)
昨日 143位
[ピックアップ] 2回
[作品説明]
8歳のときから危険な仕事をやっていた
ある秘密組織の一員として…
成績優秀で忠誠もあった




なのに…

「今日付けで貴女はココを辞めて
とある機関の諜報員になって頂きます。」


こんな事から案内されたのは…
とある機関の中の部署で
条件として、男として仕事をするはずがーー




何故だか〝イケメン〟が揃いすぎている…

自信家の俺様がいれば
異世界から来たような紳士もいれば、
少しドジでかわいい人もいる

そして、それを束ねる冷静なリーダー


…個性が強すぎやしませんか?


-----------------------------

PV しおり 拍手
を頂きありがとうございます
励みになります

【Special Thanks!!!】
→→2017.7.4 pick up!
まさかまさかです
お昼ご飯食べながらびっくりしました
ありがとうございます

→→2017.8.7 10000PV!
もうなんか本当にありがとうございます

→→2017.8.23 END!
ひとえに読者様のおかげでございます
感謝御礼

【Next!!!】
→→
「既知ですが、あれから私は諜報員です。」

あれ本当に恋愛?
はこのシリーズタグです↓↓↓↓↓↓


ピックアップする 拍手する
[ レビュー]

この作品にはまだレビューは書かれていません



この小説のURL


この作者のほかの作品

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp