作者プロフィール
日記
テレビ画面で見られる!

こんばんは。
久しぶりに、トップの日記を書いてみます。

昨日、国立の日程についての発表があって、本日詳細オープンとなったわけで…

ファミクラ限定Part1が4800円と一般の人も見られるPart2が4800円…(イッピの人は値段高い)
まあコンサートチケットと値段一緒よねw
ぬおおおおお!

萌えてきた~~~

11/3待ってろよ!

更にファミクラ会員に12:00~16:00頃まで無料コンテンツ。
コレはすごく良い。サービスサービスぅ~
なんだけどさ…
いつ、トイレ行けばいいの…?
晩御飯はいつ、食べればいいの…?

ファミクラ会員12:00~21:00頃までほぼノンストップじゃね…?
じすいずは11/2にCDショップに取りに行けばいいから、アルバムいつ取りに行こうっていう心配はないんだけどさあ…
すごい嬉しいんだけど、舞台の休憩時間みたいに、あるのかな…一斉休憩時間とかwww

私結構、飲んだらすぐ出るから…
ジュースやお茶飲みながら見てたら、絶対トイレ行きたくなる…
晩御飯も18時ごろいつも食べてるから、我慢できるかなあ…

やっぱ部屋に食料溜め込んでおかないといけないよね?
飲み物も多めに待機しておかないといけないよね?
トイレは、しょうがないからチョッパヤで行けるようにしておかないとね。(田舎の家だからトイレが遠い)

だって、配信は一回こっきりしかないから、見逃したくない…
でも半日拘束なのに…トイレいつ行けば…(そればっか心配しているwww)

で、昨日、日程決定のお知らせを受け。
深夜に、ファイアTVスティックの設定をしたですよ…

以前、AmazonのFireTVstickのお話を書いたかと思うんですが、テレビでYou Tubeやネトフリを見れるようにするためのものです。
新しいテレビにはもう既についている機能なんだけど、ふるいテレビにはネットができる機能がないので、ファイアTVスティックなどのメディアストリーミング端末をつけて、テレビでもネット動画が見られるというわけです。

7月ごろ、4K非対応の第3世代のが半額近くまで値下げされていましたので(今は定価4980円、たまに半額セールやってる)その時、ネトフリがテレビでみたいなあと思っていた私は飛びついて購入しました。

で、自宅に届いてセットアップしたんですが…設定はかんたんなんだ。
HDMI端子に挿して、コンセント繋げば、後は画面の指示通り進めば良いから。

でもテレビ側の入力設定の表示をイジる必要があったりするので、機械苦手な人がんばって設定してくれw
私はこのテレビ側の設定が必要だとわかるまで30分以上苦闘したw

↓テレビ設定の話↓
どこのご家庭も、ブルーレイやCATV見たいときに入力切替する作業が発生すると思うんだが、このメディアストリーミング端末も入力切り替えをする必要がある。
この設定はテレビ側でしなきゃならなくて、私のテレビは親戚が初期設定してくれているんだが、ブルーレイ以外の機器が接続されても入力が自動で表示されない設定になっていた。
なのでこれを自力で見つけ出し、差し込んだHDMI端子の入力画面の表示をするよう手動設定する必要があったのだ…

これはどうしても画面が映らなくて、グーグル先生に泣きついた結果わかったので、どうしても設定できないというひとは、グーグル先生に泣きつこう!
↑終わり↑

ということで…
今回は、国立をテレビで見たい!
でもどうやって?
大丈夫…メディアストリーミング端末の中でブラウザアプリをダウンロードすればよろしいのです。

端末ということは…パソコンとかスマホと同じと考えていただければいいのです。
ファイアTVスティックとかは、テレビでネットの動画を見るために特化している端末です。
だから文字入力とか、恐ろしくめんどくさいが、それはもう一回設定してしまえばOK。

ファイアTVスティックの場合は、ブラウザアプリはFirefoxというのがダウンロードできます。
もう一個あるけど、こっちのが使い勝手が良いからこっちにしました。

Firefoxをダウンロードして、アプリを開いて、検索をするかアドレスを直入力すれば、画面が表示されます。
恐ろしく操作が面倒ですが、一度開いてからブックマークならぬピン留めをしてしまえば、次Firefoxを開いた時もホーム画面にリンクが出てくるので安心さ!

配信当日はサイトが混み合うことが予想されます。
早めにテレビだけでも設定をしておくことをおすすめ。
(端末は2つ以上開いていると、アクセスが無効になるので注意!)

昨日の深夜、無事に設定ができて、動画テストもクリア。
いくつかアーティストメッセージを遡って見てしまいましたw

みなさんも、テレビ画面でぜひ!

[関連ジャンル] 人物  [作成日] 2020-10-09 20:00:42

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp