作者プロフィール
日記
今日はN・SA・SHIなのさまじょ。アンケ4649☆

こんにちは。

今日は、おめでたい日でございます!

結成記念日!
15日だか16日だか怪しいけどもw
ひっくるめて15~16日のお祭りでいっ!

活動休止前の結成記念日…
ということで、今日は盛り上がっちゃうもんね!

ということで、なまこが名前をNA・MA・KOに変えて居るのを見て、私も真似しちゃいましたwww
今日と明日だけ、☆N・SA・SHI☆(のさし)に変えま~す♡

誰だよ…のさし…んさしかよ…誰だよ…
思ったあなた!ごめん!私w

今日は、もっ♡パレもピックアップいただきまして…
本当にありがとうございます。
こちらの御礼は、青玉の作者ニュースにてまたさせていただきます!

まだ本格的に活動するのは厳しいのですが、今日一日ばんがって、やるだけやるけどいいでしょ?しちゃいますっ

で、本日と明日限定の…アンケ開催しております!

本当は最初、今日限定にしようと思ったんだけど、現地時間で考えたら15日か16日かわからないってなって、相葉ちゃんが15日と16日両方祝えって言ってたから、両方にしましたw

【ビバあなたの至高の…CP…を教えて下さい♡】
というものです!

何回も聞いてきた…なまこも聞いてきた…私も聞いてきた…

でも、やっぱ結成記念日だし?
それに読者さんの層も変わってきてるかも知れないし?

ってことで、今日明日中聞いてみていますので、できればいろんなファンの皆さんに教えてもらいたいな♡

私のファンじゃなくても、彼らのファンではあると思うので…w

今後の作品創作の参考にはぜひともさせていただきます!
多分、他の作家さんも参考にするはず!←
年末まであまり時間がないんですが、これもまた皆様のお声ということで、ぜひとも1ポチご参加くださいませ!

アンケ期間が、今日明日中と短いので、「後で良いや…」って思ってたら、絶対逃すのでwwww開いた瞬間に、至高のCPにポチってしていただけたら、とっても嬉しいです!

どうぞご参加、よろしくお願いいたします!

で…

あとなんも考えてなかったwwwwww

だぁって…のさぼや読んで頂いている方にはおわかりかと思いますが、ほぼ屍生活してまして…
なんも準備できなかった…

あ!読者リクエスト!櫻葉 菫さんが本日に向けた読リクあげてくれてますから、リクエストに応えた作家さんの作品をね!どうかな!?w

結成記念日だしね!一緒に、作家さんの原点を巡る旅とかどうかな!?w
各作家さんがめたんこ愛を詰め込んだ作品を愛でる一日ってのもいいじゃな~い?

のさまじょ。も参加してます。
カラフルとMaria(青玉)。
原点with我爱你の極み。どうぞお楽しみくださいませ。

また天青は完結できなかったけど…ROSE&Re・Birthの連作とかね。ほんとこのあたりは、稚拙で申し訳ないんですが、情熱と言う名のエロ気に突き動かされて書いていたころの思い出の作品です。
こちらもどうぞ愛でてやってくださいませ。


ということで…
本日は結成記念日ということでね。

私なんか結成したかなw
青玉?青玉は…いつが結成記念日になるんだ?
12/8かな?
みみままちゃんとチャコに参加してもらった日…
その前だと、あにゃと一緒にMariaの連載はじめた日が、青玉の誕生日になるのかな。

何日だっけ…あっ!

2017年の今日!
9月15日でございましたね!!

うわあ~うわぁ~
今日、青玉のお誕生日でもあるんだ♡

もうそんな前になるのね…
あらああ…あらあああああ…

なんか感慨深いねえ。

Mariaを書いてた頃は、本当に苦しかった。
だって、苦しいお話だからw
それも今ではいい思い出だなあ…

一緒にお腹いたくなったりねw
書きながら号泣してたりねw

そうだなあ…
のさまじょ。の原点は、やっぱり前サイトできぃーちゃん(きぃなパイセン)を見つけたときで。

「あまあらし」を読んで、コレダーーー!って大興奮して、そんで前サイトの気象系BL作品を読み漁って。

そんで大宮が少ないから、自分で書いちゃえ!となったのが、のさまじょ。結成記念日の2015年6月13日だったわけですね。

あ、前のサイトで出会った大作の「マグノリア」ですが…
遂に非公開になってしまいましたな。
こんな日がいつか来るかなと思ってはいましたが…もう一回くらい、通して読みたかったかな…

残念であり、無念であり。

いかん。結成日話だったw

ということで、のさまじょ。結成日は6/13で、青玉結成日は12/8だけど、青玉の誕生日は9/15でしたよってお話でした!

思い出たくさんできて嬉しい♡

[関連ジャンル] 人物  [作成日] 2020-09-15 14:04:01

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp