作者プロフィール
日記
Namakoの珍海便り⑪

ども、Namakoです(^-^)


いっぱい寝て、ご飯食べたら元気…ではないけど、ちょっぴり復活♪


さて…

昨夜飛び込んできた訃報…

どこかで予感していたこととは言え、やっぱりショックではあったし、同時に寂しさを感じました。

で、今朝まだ茹で蛸状態だったのを理由に、午前中ずーっとワイドショーを見てて…

ジャニーさんがいかに偉大な人なのか、そしてどれだけ夢や希望を与えてくれたかを、改めて感じずにはいられませんでした。

そりゃね、10人いたら10人全員がジャニーズアイドルを好きってことは、当然の事ながらないと思う。

でも、どこかしらで目にしたり耳にしたりってことは…ありますよね?

私の初ジャニーズは、小学生の頃、マッチでした。

多分、初めて“アイドル”って存在を意識したのもその頃。

そして今は、皆様ご存知の通り嵐が好きで好きで、好きが高じ過ぎてココにいます。

勿論、マッチから嵐に至るまで、V系にハマってみり、KーPOPにハマったこともあるんだけど、結局ジャニーズに戻って来ちゃうんだよね…

それくらいジャニーさんが見出して来たアイドルは魅力的だった、ってことなんだろうね。

私は嵐を好きになって今に至ってるわけなんだけど、本当に沢山の物を貰って来たし、今も貰ってる。

それは、小説を描く楽しさであったり、人と人との繋がりであったり…様々です。

お友達ごっこをしたけりゃ他でやれ、って思う人もいるかもしれませんが、実際ここで沢山の人と出会えたし(勿論別れもあったけど…)、それはジャニーズアイドル…即ち、ジャニーさんの存在があってのことだと思ってます。


「尽くす」って言葉があるけど、物質的な物だけを差して「尽くす」ってのは、ちょっと意味が違うと思うの。

「尽くす」ってのは、物で欲求を満たして上げるってことではなく、その人のためにどれだけ自分を犠牲に出来るか、だと私は思ってます。

その点、私なんかが言うのは大変おこがましいことではあるんですが、ジャニーさんて方は、常に子供たち(タレント)のためを思い、子供たちのことを考え、子供たちのために生き…

まさに子供たちと、エンターテインメントのために尽くした方なんじゃないかなって…


だからね、本当ね…沢山の宝物をありがとう、って今は素直に思える。

全てが完璧な人なんていやしないとは思うけど、もし、素直に感謝出来ない人がいるとしたら…、それは人としての感情が何かしら欠落しているんだと思う。

そしてこの期に乗じて陰湿な嫌がらせや、わけのわからないデマを流す人達も同様です。


今は、沢山の宝物をくれたジャニーさんの冥福と、親を亡くした悲しみに耐えて笑顔を振りまく子供たちを、暖かく見守りましょ?

それが私たちに出来る、せめてもの供養だとは思いませんか?



Namako💙💚💛❤💜

[関連ジャンル] 人物  [作成日] 2019-07-10 18:08:29

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp