作者プロフィール
日記
AoT夢「走馬灯」「この命をあなたに」に関するお知らせ



随分と長らく更新しておりませんでした、

・走馬灯(エルヴィン長編)
・この命をあなたに(リヴァイ長編)

上記二作品ですが、私、ちゃちゃこの勝手な都合により、6月3日(月)を持ちまして無期限の作品非公開にさせて頂きます。

理由と致しましては、
・進撃の巨人season3Part2を越えられない程のショック
これが一番辛いものがあり、特に「走馬灯」に関しましては、エルヴィン夢の初めての作品で、本当に思い入れがある作品です。

身重の体で夜な夜なエルヴィンに対する愛をハッスルさせていました……が、今回、アニメ3期で私はやはり、6月3日放送の内容がどうしても辛く、同時に原作沿いの「走馬灯」を必然的に避けてしまうことになり、更新が精神的に難しい状況になっております。

合わせまして、こちらも長らく更新が滞っております、リヴァイ長編夢も同じく無期限の非公開にさせて頂きます。
こちらも私の力不足で話が進められず、更新が出来ずにいる作品です。余りにも更新していない作品をずっと公開しているのが、ずっと心に引っかかっておりました。
ですので、エルヴィン長編夢「走馬灯」と同時に非公開とさせて頂きます。

主に走馬灯の理由が今回、非公開にする理由です。
私にはもう、走馬灯を更新することは無理です、正直軽く見て、執筆していました。

エルヴィンを深く知り、愛しいキャラクターとして夢を書く今だからこそ、書けない内容になってしまいました。
理由を深く書いてしまうと、アニメや原作のネタバレになってしまいますので深くは書けませんが、とにかくこの長編夢は執筆することが困難になってしまったことをお伝え致した次第です。

ファンの皆様の中には、走馬灯公開時からいらっしゃる方も何名様かいらっしゃいます。本当にありがとうございます。
皆様が愛しいエルヴィンをあんなに拙い文章で書き上げ、それを読んで頂き、手間をかけてファン登録をして頂いているにも関わらず、この決断は本当に申し訳なく考えております。
それにつきまして、自惚れている訳では御座いませんが、ファン登録の解除など行われる方いらっしゃいましたらお手数お掛け致しますが各自でよろしくお願い致します。

走馬灯の内容的には、ただ今3期前半の内容を執筆中でございました。マリア奪還作戦の戦いを書くことを、夢見て、その後のエルヴィンと夢主の結末、更にはアナザーストーリーも別作品枠で執筆しておりましたが、走馬灯非公開の為、アナザーストーリーの公開も致しません。散々Twitterで呟いておきながら、中途半端に申し訳ございません。



最後になりましたが、上記二作品をもし、愛してくださっていた方々、本当に申し訳ございませんが、精神的なものを理由に無期限の非公開をさせて頂くことをお知らせ致します。本当に中途半端なことをしてしまい、申し訳ございません。

非公開は、来月の6月3日(月)です。
進撃の巨人season3Part2「白夜」放送日に合わせて非公開と致します、ご了承の程よろしくお願い致します。

上記二作品以外の作品は、変わらず公開、更新を続けていく所存です。応援して頂ければ幸いです。これから、上記二作品に負けないくらいの愛情を込めて他の作品も仕上げて参ります。相変わらず遅筆ではありますが……。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

令和元年 5月16日 ちゃちゃこ

[関連ジャンル] 二次元  [作成日] 2019-05-16 05:24:04

日記へのコメント


⇒ 如月ひとみ 様

お声がけありがとうございます、如月さんの仰る通り、
「進撃を知らなかったら」と考えることが多々あります。
エルヴィンを好きになる前に戻りたい、と何度も考えました。

でも、例え何回戻っても、何回も好きになっているんだろうな、と考えて、結局エルヴィンを好きになって良かったと考えることに至り……

夢女を再開して最初の作品で、本当にこの決断は苦しくて非公開はやめようかと考えましたが、中途半端な作品を未完結で置いておくのもモヤモヤしてしまうので……


本当にお心遣いありがとうございます、

同じ進撃夢女として、心強いです😌💓

聞いて下さり、ありがとうございました!
[投稿者]ちゃちゃこさん [投稿日]2019-05-16 09:50:47

初めまして。

……号泣しました。お気持ち痛いほど分かります。

どうかご自分をお責めにならないで下さい。

本当に辛いです。進撃を愛していますが 知らなければ良かったと思う時すらあります。でもやはり愛していますが。

どうか ちゃちゃこ様のお心が 少しでも平穏でいられますように…

いきなり失礼しました。お声をかけずにはいられませんでした。ごめんなさい。

[投稿者]如月ひとみさん [投稿日]2019-05-16 06:37:13

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp