作者プロフィール
日記
閑人駄語☆43

こんばんは。

今日はショッキングなニュースがありましたね。
すば脱退かあ…

ジュニアの頃からずーっと知ってて、おっさんになるのを毎年毎年見てきた子が、抜けるんだぁと思うと、切ない。

脱退とか事務所辞めるのって、前からあることだし、本人もやりたいことあるからってちゃんと説得できたからの記者会見なんだろうし…
事務所と円満とは絶対にいかないけれども、少なくともメンバーとの間にはしこりは残さずに出ていくってことよね。

いや…ヨコのコメント見てるとなぁ…
なんかもう、何がなんだか…

永遠に続くことなんてないし、グループって本当に難しいし。
ましてや男同士だし、結婚適齢期(ちょっと過ぎたけど)の男性だしね。

ここで決断しないと、お互いのためにならなかったんだろうなあとは思うけどさ…

やだね。
こういうの。

ほんと切ないし、またアンチがヲタが暴れまわって見世物になるんだ…
面白がって観察されるんだ…

すでにニノのことで、難癖付けてきてるしねえ…
違うだろって。
別にあのスキャンダルあったから、記者会見早まったわけじゃないと思うよ。
予定通りなんじゃない?時期的にもツアー前だから…
ツアーのリハにすばが居なかったらおかしいって騒ぎになるから、今の時期なんじゃんね…
なんでわからんかね。

前にスマヲタの母ちゃんを持つ子と喋ったけど、一部のスマヲタの皆さんの間では、あんな解散劇になったのは嵐のせいだと言われておるようです。
嵐に仕事振るために、スマ兄さんたちの仕事を取ったんだって。
そのせいで、抜けた3人に仕事が来なくなって、喧嘩になったのが原因だそうです…

アホなの?馬鹿なの…?

まったく関係ないとは言わないけど、そんなわけねえだろ…
年も違うし、できる役だって違うし…

何いってんだかな。
皆。
冷静になったら違うってことくらいわかるでしょうよ…

誰かのせいにしてないとやってらんないのかもしれないけど、そんな奇抜なこと言ってたら、一部のウォッチャーに馬鹿にされてニヤニヤされるだけなのにな…

ほんとバカッターだわ…
ああいうの垂れ流すのやめてほしい…

なんかホントに嫌だね。
最近の流れ。

事務所に力がなくなってきてるっていうけどさ…
まあ、それはそうなんだとは思うの。
でもさ、もう時代遅れってことなのかもしれないよね。
事務所のやり方がさ。

今頃になってやっとネット画像解禁とかさ。
いくら飯島さんに対抗したいからって、よくやったよって思うもん。
永遠にジャニーズだけ、ネット画像ないと思ってたからねw

それほど時代錯誤なやり方しかできない事務所だからねえ…
取り残されていくのは当たり前だよね。
メリー・ジャニーも老いらくだし、跡取りのジュリーは頭緩いし…いつまでも業界に特別扱いなんてされないわけだしさ。

でもね、凄いなあって思うのよ。
事務所の育成システムこんだけ公開してる事務所って他にないでしょうよ。

他の芸能事務所なんて、芽が出そうな子からは金取らないけど、どうでもいい二束三文の子掴まえてきては、物にならないってわかってて養成所入れて金とるでしょう?
何百万も搾り取って、ポイって捨てる。

でも、ジャニーズはそれしないもんね。
子供から金取るような真似しないもんね。

劇場一個買い取って、そこで年中事務所の子の舞台やったり。
先輩の舞台に後輩をたくさん出して顔売ったりさ。
育成のシステムは、他よりもずっと優良だと思う。

いいところもあるんだけどさ…
いくら縁故やコネあったって、皆平等に下積みして上に上がってくんだからさ。
芝居も歌もダンスもできなきゃいけないから、皆レッスンするしさ。
えこひいきなんてこんな業界だから当たり前で、むしろ他の事務所より、下積みから顔売ってるぶん、実力あるのに表に出さない(コネのある子を売るために実力のある子を引っ込める)っていうのができないから、すっきりはしてると思う。

でもなあ…事務所の体質が昭和なんだよねえ…
いつまでも昭和…w
古いし、こんだけ固執してる意味がわからん。

利権を離したくない幹部たちのせいだろうとは思うけどさ。
まったく時代の流れに即していない、うちに合わせなさいよな傲慢な考え方のせいで、こうなってんだろうなあって思うわけですよ…

なんでも現代風にやればいいとは思わないよ?
古き良きものっていうのもあるわけだし。
でも、和を持って尊しの世の中になってきてんのに、いつまでも自分の力(しかも強引な)頼みじゃだめなんじゃないかねって思うけどね。

芸能界って、ガキおじさんやガキおばさんばっかりだよね。
自分の言うこと聞かすのに必死よね…

ああ…もう、どうなっていくんだろ。

タレントさんたちが、傷つかないのが一番なんだけどな…

[関連ジャンル] 人物  [作成日] 2018-04-15 19:40:34

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp