ドリーム機能あり

【ヒロアカ】UAシンドローム【轟焦凍】
連載中

[ID] 47333
[作者] 夕凪
[概要] 轟焦凍・長編小説。殿堂入り、心より御礼申し上げます!
[ジャンル]  二次元
[ページ数]  495
[PV数] 1216581PV
[しおりの数] 403
[作品公開日] 2018-01-23
[最終更新日] 2018-04-26 00:23
[拍手] 1178
[ピックアップ]  1回
[作品説明]

これは天然?

それとも計算?


「この人はいつも私を翻弄する…。」

「こいつには振り回されてばかりだ…。」



振り回して振り回されて
淡いはずの想いは急速に成長していく――…

お陰で恋の病はいつだって陽性反応だ。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:*




沢山ある作品の中からお足運び頂きありがとうございます。

僕のヒーローアカデミアの長編夢小説。
基本原作沿いを心がけておりますが
ストーリーの都合上原作に沿わない展開が
多々あります、ご了承ください。

変態作者の願望の為に出来たような轟くんですので
キャラ崩壊発生中です、お気を付けください。

爆豪は出てきますが、轟落ちです
どうかどうかご了承くださいm(__)m

ねつ造、造語多く含みます(特に題名)


苗字固定ではなくなりました。

デフォルト名⇒楠梨 ハイリ



基本単行本ベースに進んでいきますのでネタバレも多分に含みます。








ストーリー重視なのでシリアス要素多分に含みますが、基本甘々目指して頑張りますっ!



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:*



2月17日 初ピックアップ 御礼申し上げます(。uωu)♪



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:*



2月23日 総合一位 御礼申し上げます(。uωu)♪



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:*



3月22日 100万PV 御礼申し上げます(。uωu)♪


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:*



3月25日 殿堂入り 御礼申し上げます(。uωu)♪



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:*


レビューありがとうございます!
心より御礼申し上げます(⋈◍>◡<◍)。✧♡


♡ちぃ様♡ひらがな様♡松姉様♡さやか様♡シルマ様♡ゆう様♡U4様♡


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:*











[タグ]

ピックアップする 拍手する
[ レビュー]
[評価] ★★★★★

非表示中

[投稿者]ちぃ
[投稿日]2018-04-07 23:40
[評価] ★★★★★
殿堂入りおめでとうございます!

序盤から急展開で、ヒロアカ作品に限らず夢小説では珍しいストーリーだと思います。

目に浮かぶ情景と心理描写
豊かな比喩表現と日本語ならではの言葉遊び…
他にも上げ出したらキリがありません。

美しい文章の中に居る轟くんがこれまたイケメン
夢主ちゃんが可愛らしい
他のキャラも良いこと言うんです!

ヒロアカ愛に溢れてますが
原作を知らなくても楽しめると思いますので
まだ読んでない方におすすめします!



最後に
殿堂入り、本当におめでとうございます!

今後の更新も楽しみにしてます
大変だと思いますが、無理なく完走して欲しいです。
陰ながら応援してます!

[投稿者]U4
[投稿日]2018-03-25 21:47
[評価] ★★★★★
とても表現が細やか且つ豊かで綺麗な文章で読みやすいです!

背景から登場人物達の動作や心情に至るまでもが目に浮かぶ程に分かりやすく色鮮やかに描写されています

笑いも甘さも真剣さもバランス良く取り入れられており、続きが楽しみになる展開の連続です!

優しくて、いざという時には芯の強さを見せる夢主だけど、自分の事となると天然で鈍感になってしまう所がまた可愛いです!

轟君は天然なのに時に強引になったり、ここぞという時に夢主を包み込んであげられる包容力を持っていて本当にカッコ良くて、ときめかずにはいられません!

ヒロアカを知らない人でも楽しめる作品なのでまだお読みでない方に心からオススメします!
[投稿者]ゆう
[投稿日]2018-03-08 15:35


この小説のURL

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp