連れ立って歩く 其の四 和合編 ー干柿鬼鮫ー
完結

[ID] 35011
[作者] カンバラ
[概要] 口減らずの女と、会っては離れ、離れては追う鬼鮫さんのお話。
[ジャンル]  二次元
[ページ数]  182
[PV数] 6877PV
[しおりの数] 10
[作品公開日] 2016-10-21
[最終更新日] 2017-12-17 09:57
[拍手] 164

[ランキング]

総合  2182位 (過去最高 953位)
昨日  1058位
[ピックアップ]  1回
[作品説明]
磯、草というオリジナルの里が絡みます。それに伴ってオリキャラも複数登場しています。

鬼鮫さんと口の減らない女が言い合いながら、ついたり離れたりしながら、距離を縮めて行くお話。

この連作も四題目。

読んで下さる方々、感想を寄せて下さる方々、沢山の方に支えて頂いてこの作品があります。

温かな眼差しを注いで下さる皆様、本当にありがとうございます。

よろしければまた、鬼鮫さんと牡蠣殻にお付き合い下さい。



[タグ]
NARUTO】 【干柿鬼鮫】 【木の葉】 【】 【

ピックアップする 拍手する
[ レビュー]
[評価] ★★★★★
4作目にしてようやく二人のいちゃらぶが読めます。
普通のいちゃらぶではありません、悪しからず。
…いや、これまでもいちゃいちゃしてたのかな…?
常人にはわかりません、だって鬼鮫さんだから。

1作目からずっと追いかけてきましたが、どこまでもキャラがブレない、ブレさせない。
一貫してカンバラさんの各キャラへの愛、文学へのリスペクトが感じられます。
ぜひじっくりゆっくり読んで欲しいです。
そして本作の鬼鮫さんの折れない凄さを味わって下さい。

また、複数の里を巻き込んでの陰謀、それぞれの思惑、策略と展開されていくストーリーからも目が離せません。
アニメ化はいつですか?という気持ちにさせてくれます。
[投稿者]妃杉
[投稿日]2018-01-30 04:41


この小説のURL


この作者のほかの作品

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp