ドリーム機能あり

【刀剣乱舞】懐 か れ た い【R18】
連載中

[ID] 34650
[作者] S様※お休み中
[概要] とあるブラック本丸のエロキュンギャグストーリー。
[ジャンル] 二次元
[ページ数] 1158
[PV数] 21927471PV
[しおりの数] 5284
[作品公開日] 2016-10-10
[最終更新日] 2019-02-05 02:00
[拍手] 3940
[ピックアップ] 7回
[作品説明]


沢山ある作品の中からお越しくださり、誠にありがとうございます。


この作品は、刀剣乱舞(とうらぶ)を舞台にした二次創作の作品になってます。
作者の捏造や創造などが含まれる場合があるので、ご理解の上閲覧していただきますようお願いします。
また、この作品には性描写が含まれるシーンが度々あります。
実年齢、精神年齢共に18歳以上の方を推薦致します。
その他、読んでからの苦情等は受け付けませんので閲覧の場合は自己責任でお願いします。


◎ あらすじ

ニート生活を送っていた夢主。
ある日、政府から審神者にならないかと誘われるものの……いざ本丸に来てみれば荒れ果てたブラック本丸だった。

ブラック本丸故に手入れの資材などなく、接吻(キス)で手入れするハメに。
頑張っている夢主を見ていた刀剣男子は、どんどんと心を許していき…。


◎ 注意書き

・作者の初作品です
・駄作です
・誤字、脱字があります
・性描写が含まれます
・基本毎日更新予定
・色々な刀剣男士に抱かれる予定なので、苦手な方は読むことをオススメできません
・基本夢主視点、たまに刀剣視点


当作品は、読みやすさを重視するために
夢主は『』、キャラは「」の前に名前を付けています。
読む際は、ご了承くださいませ。


拍手、レビュー、しおり、ファン登録など、本当にありがとうございます(土下座)とても励みになってます…!


2016/10/27 初レビュー
2016/11/19 初ピックアップ
2017/01/19 殿堂入り

感謝感激です。ありがとうございます!





[タグ]
刀剣乱舞】【とうらぶ】【刀剣男子】【逆ハー】【ギャグハー】【R18】【】【激裏

ピックアップする 拍手する
[ レビュー]
[評価]★★★★★
お勧めいただき読んでいる途中です。
とにかく読んでいて楽しいの一言です。

ショタコンな審判者と刀剣男士たち。
みんな仲良く楽しく幸せになろうと、本丸で男士たちを可愛がる審判者である夢主。

下心を含ませさりげなく迫る男士たちを、さらりと流したと思うとビッチになったらどうしようと思いながら、そんな関係になったり。

とにかくぽんぽんと進むお話に惹き込まれ、どうなるのと気になってしかたありません。

たくさんの刀剣男士が出てくるにも関わらず、どなたも魅力的に描かれているのも、楽しめる理由のひとつです。

刀剣男士と夢主の楽しい生活に入り込みたくなる。

そう思えるお話しです。
[投稿者]あやは
[投稿日]2019-01-30 18:44
[評価]★★★★★
最初に見た時ページ数が1000で凄く嬉しかったです
数が3桁になると 読み終わってしまうという恐怖で
ここでお終いと読むのを止めようとしてやはり続きが
気になって読んでしまいました。

今最終ページまで来て

『まだ...まだ...終わっちゃダメ...
私が死ぬまでダメだ...』

と呟いてました(;゚∇゚)アハハ💦
泣いたり 笑ったり 1ページ 1ページ
とても楽しめました!

話が長くなり 申し訳ないですm(*_ _)m

作者様の[懐 か れ た い]シリーズ(?)とても大好きです!
更新待ってます!!!
作者様のペースでお上げください!
[投稿者]HARUNA
[投稿日]2018-12-27 16:19
[評価]★★★★★
最初に見た時ページ数が1000で凄く嬉しかったです
数が3桁になると 読み終わってしまうという恐怖で
ここでお終いと読むのを止めようとしてやはり続きが
気になって読んでしまいました。

今最終ページまで来て

『まだ...まだ...終わっちゃダメ...
私が死ぬまでダメだ...』

と呟いてました(;゚∇゚)アハハ💦
泣いたり 笑ったり 1ページ 1ページ
とても楽しめました!

話が長くなり 申し訳ないですm(*_ _)m

作者様の[懐 か れ た い]シリーズ(?)とても大好きです!
更新待ってます!!!
作者様のペースでお上げください!
[投稿者]HARUNA
[投稿日]2018-12-27 16:19

[ 作者リクエスト]

この小説のURL


この作者のほかの作品

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp