ドリーム機能あり

【鬼滅の刃】水魚之交
完結

[ID] 67330
[作者] はーきち
[概要] 鬼滅の刃 冨岡義勇夢
[ジャンル] 二次元
[ページ数] 490
[PV数] 310674PV
[しおりの数] 398
[作品公開日] 2020-08-06
[NEW最終更新日] 2021-09-12 22:20
[拍手] 1844

[ランキング]

総合 19位 (過去最高 16位)
昨日 21位
[ピックアップ] 4回
[作品説明]
2021.09.12 完結しました。

冨岡義勇落ち長編夢小説


主人公設定
氷柱(水の派生)
義勇と同い年
鱗滝一門で、義勇、錆兎とともに修行に励み、あの選別で鬼殺隊に入隊した。
出会った頃から、義勇が好き。
明るい性格。回りの人間をも巻き込んで明るくする。しかし、義勇に対しては、自分も錆兎の件では深く傷ついたという過去を持つため、何も言えず今にいたる。
鬼殺隊ヲタク

お相手
冨岡義勇
出会った頃から、主人公が好き。でも、主人公は錆兎が好きだと思ってる。

いろんな誤解から、から回る幼馴染み二人のちょっと切ないラブストーリー?です。


基本、原作の時間軸に剃ってますが、ほぼ原作の前後での話が多めです。
書きたいと思ったことを書いているので、義勇のいない回もあります。なんなら、原作に出て来ない期間が長いので、ほぼオリジナルです。

捏造も多々あります。そしてほぼご都合主義で展開してます。

33章以降は、無限城に突入するのでシリアスな展開しかありません。求めてない方には申し訳ないです。

39章以降は、作者の妄想による捏造話が続きます。賛否両論のある内容も出てくると思いますが、本当に軽い気持ちで読んで頂けたらと思ってます。

細々と静かに書いてます。小説素人の完全な妄想話の記録用です。ちょいちょい修正も入ってます。

誤字脱字は許してください。読まれるのでしたら、暖かい気持ちで読んでいただけたらと思います。


※印には性描写が含まれます。ご了承ください。

このお話は裏はメインではなく、お話の流れで入るだけなので期待はしないでください。



水魚之交ピックアップ
2020/10/16 無限列車公開日♡
2021/1/26
2021/4/27
2021/7/27
ありがとうございました♪


誹謗中傷は受け付けておりません。

[タグ]
鬼滅の刃】【冨岡義勇】【】【鬼滅】【裏夢】【夢小説】【義勇

ピックアップする 拍手する
[ レビュー]
[評価]★★★★★
夢主さん、冨岡さん、互いに葛藤する様子をもどかしい思いで読んでいました。
冨岡さんはかっこいいのですが、それだけじゃないいろんな姿を見られたのはとてもよかったです。

一番好きなオリジナル戦闘がとてもかっこよく描かれていて、めちゃくちゃ臨場感があり必見です。もっと見たいと興奮気味に読みました。

後半の戦闘は分かっていてもつらく、苦しかったです。
その中で必死に戦う夢主さんは凛々しく強く、柱として奮闘する姿は素晴らしかったです。
展開にハラハラして、じわっとくる場面もあり胸が詰まりました。

苦難を乗り越えてきた2人の幸せを、最後まで見届けたいと思います。
[投稿者]kingyo
[投稿日]2021-08-17 07:17
[評価]★★★★★
思わず声に出したくなる様な

戦闘描写の格好良さ、素晴らしいに尽きます。

水魚之交の戦闘シーン、スピード感を損なわずに
保ちながらも、その場に置ける空気感、緊迫感、
臨場感、の表現の描写…。思わずPCの前で
カッコ良すぎ!って言っちゃいました。
あ、声に出てしまっていました💦

そしてそして、ストーリー展開では
22章~25章までの展開が、また、秀逸で。
話の流れの進め方、テイストの切り替え方に
正しく、真骨頂を惜しむことなく感じらる展開です。

そして、毎回のテイストの異なる
仕様の裏も、また、素晴らしくて。
その中でも、一際特別なリスタートの裏は
思わず、感嘆の溜息が漏れるほどです。
[投稿者]野宮おるは
[投稿日]2021-07-07 00:00
[評価]★★★★★
明るい夢主ちゃんと対局の位置にいる
冨岡さん。2人に萌えています♡

戦闘描写の躍動感に舌鼓。
戦うキャラクター達一人一人の
必死さが伝わってきます。

そして冨岡さんのかっこよさ♪
夢主ちゃん、本当に羨ましい事この
上ない!

最後まで楽しみに読みたいと思います。
[投稿者]栗鼠侍
[投稿日]2021-06-14 16:44


この小説のURL


この作者のほかの作品

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

スマホ、携帯も対応しています!QRコード

©dream-novel.jp