作者プロフィール
日記
【ご連絡】作品の公開場所と今後のお知らせ

皆様こんばんは、雪路ななと申します。
猛暑の夏が終わり、ようやく涼しくなって参りましたね。皆様、どうお過ごしでしょうか。

さて、早速ですが命題『作品の公開場所と今後のお知らせ』について簡単にご連絡させてください。

まず『作品の公開場所』についてです。
今まで雪路なな名義で執筆してきた完全創作の作品は、こちらのドリームノベル様でのみ公開してまいりました。雪路自体は無断転載や自作発言等の報告は受けておりませんし、他のどのサイトにも公開をしていないので、どこを探してもドリームノベル様でのみしか雪路ななの作品は閲覧できないと思います。
ですが今回、新たにpixiv様の中で作品を同時公開することと致しました。
理由としましては『一括して文章を読めるスクロール式の閲覧形式が採用されている』というのが大きな理由です。
ドリームノベル様の強みは当然名前の変換機能があるところです。夢小説の醍醐味と言っても過言ではありません。雪路ななの作品はほぼ全ての作品に『ヒロインのみ』名前変換機能が付いております。活用されている方もきっと多いことと思います。
執筆活動をされている方はご存知かと思うのですが、ドリームノベル様の投稿形式は“1ページに1,000文字まで”と決まっております。雪路ななの作品は結構ページ数が多いので一気に読むには何度も何度もページを移動しないといけません。その上、ドリームノベル様はWeb上のサイトですので、時折ページ読み込みで止まってしまったり、次ページが読み込めなかったりするケースがあります。(もしかしたら雪路だけかもしれませんが)
雪路は自分の書いた作品が好きなので、ふとした時に読み返したりするんですが、ページ数が多いとこれが結構重労働だったりします。特に『私たちには愛が足りない!』とかもう最悪ですよね。あれ約9万文字あるんですよ。ページ数もえぐいですし、読み返すと半日潰れます。
そこで、pixiv様での同時公開に踏み切りました。以前から別名義でpixiv様へは作品を公開しており、仕様は知っていたので新たに『雪』というアカウントを作成し、ドリームノベル様で公開していた雪路ななの作品を順次公開していく予定です。
実は既に『隣の部屋の男の子に溺愛されちゃうお話』はpixiv様の中で公開されています。pixiv様のタグ検索で【R-18】【創作男女】で検索していただくと『隣の部屋の男の子に溺愛されちゃうお話』というタイトルが出てくると思います。ご興味のある方は探してみてくださいね。(ちなみにIF編の内容を公開しています)
pixiv様へ同時公開するにあたり、文体のおかしい部分を訂正したり、ドリーム機能の削除を行ったりと、この作業もなかなかに大変で難航しています。何度も言うのですが『私たちには愛が足りない!』が本当に長すぎて最悪で終わらないです。いつになることか分かりません。
ドリームノベル様から作品を移動することはありません。やはりドリーム機能が使えることは強みだと思いますし、pixiv様へはあくまでも『完結した作品』を投稿する予定です。執筆途中の作品はドリームノベル様でのみ公開いたします。一気に読みたい方はpixiv様、少しずつ読みたい方はドリームノベル様と、お好きな方で楽しんでいただければな、と思います。

続いて『今後のお知らせ』についてです。
今執筆している『Jewelry nights Assortment.』内の「エスケープブルー・ナイトタウン」が書き終わりましたら、少し執筆をお休みしようと思っています。1ヶ月から2ヶ月休止する予定です。
理由なのですが、これが本当に情けないことにスランプに入ってしまっているからです。何も書いても納得がいかない、上手く書けないという連鎖の繰り返しです。元々そんな上手な文字が書けるわけでもないのに、自分すら納得できないという地獄です。
雪路自体、文字書きは『あくまでも趣味』で書いています。趣味でやっているのに、それが苦しくなったら意味がありません。文字書きをするのは好きでいたいので、ちょっと更新お休みします。少しお休みしたらすぐ書きたくなって、ちまちま書き出すと思うので、ゆるりと待っていただけたら幸いです。

リクエストを頂いている皆様には本当に申し訳ございません。リクエストには全て目を通しております。順次お答えさせていただきますので、こちらもお待ちくだされば幸いでございます。

長くなってしまいました。
雪路ななの作品をご愛読いただいている皆様には感謝しかございません。こんな未熟者の書く作品ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

2020/09/13 17:00:12 雪路なな









[関連ジャンル] 完全創作  [作成日] 2020-09-13 17:01:11

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp