作者プロフィール
日記
200213 レビュー御礼返信♡


こんばんは

愛犬の目と目の間(額段・ストップ)を人差し指でコリコリするのが大好きでした、きぃなですw
…ついでに愛犬の足の裏(肉球・パッド)のにおいを嗅ぐのも好きでした♡(笑)


大変遅くなってしまいましたが、レビューの御礼返信でございます♡



【箸休め69章】
『青天の霹靂5』に頂いたレビュー

♡のさまじょ。さま♡

志村どうぶつ園のトリマー雅紀を観ながら、ずっと『相葉ちゃん、今のセリフえろいな~』って思ってたら、同じことを思ってるひと発見!(笑)
相葉ちゃんが作業しながらわんこに言う言葉は、無意識のうちに出る相葉ちゃんの本心の言葉だと思うので、なおさら萌える♡(←アブナイw)

そしてまた背中を押していただき、元々次の青天の霹靂であげる予定だった『雅紀お仕事編』を少し書いていたので、それになんとかくっつけて形になり、めでたく日の目を見ることとなりました♡

本当にいつもありがとうございます♡

この間の放送でも頑張って少し相葉ボイスを拾ったので、またいつかお届けできればなぁと思っております♡笑

青天の霹靂もまさかこんなに書くとは思ってなかったし、しかも全員出す予定じゃなかったのに出てきちゃったからそれぞれのエピソード書きたくなるしww(ほぼ仕事の内容はないけどw)

そもそも本来の主人公、智サンとカズがご無沙汰なので、こちらも考えてあげなきゃ♡

またお届けできるよう頑張ります♡



【箸休め70章】
『はっぴーはっぴーばーすでい☆』に頂いたレビュー

♡kouさま♡

短いですがお届けすることができた松本家、お読みいただきましてありがとうございます♡

本来のおーのさんはあまり食に興味はなさそうですが、なぜだか松本家のさとしくんは食いしん坊担当(笑)
おーのさんのあのちょっとぷっくりしたほっぺを見てると、なんとなーくそんなイメージがわいていつの間にやら食いしん坊キャラ♡

かずくんは要領よくて聞き分けもよくて、三人の中では一番しっかりしてるイメージ。でも、お兄ちゃんと遊ぶのは大好き♡

そしてそのお兄ちゃんまさきくんは、そのまま天真爛漫、自由奔放、本能のままに突き進むっ!てイメージです(笑)

てか、私の中のイメージを上手く活かしておはなしを書きたいんだけども…
なかなかそれを表現するのは難しい(笑)

またほのぼのきゅん♡な松本家をお届けできるよう頑張ります♡





♡のさまじょ。さま♡

こちらにもレビューいただき、本当にありがとうございます♡

そしてお召しあがりいただきまして、ありがとうございました♡

おちびちゃんたちがほのぼのでほっこり担当な分、大人なお二人が甘く絡まるとおピンク度増し増しな相乗効果を生み出すのでしょうか(笑)
でも、最近二人のおピンクご無沙汰かもw
……よし、考えておきます(えww)

私は頭の中おめでたいだけだからハッピー寄りのおはなししか書けませんが、読んで下さる方が泣いてしまうような、シリアスなおはなしも書いてみたいとコッソリ思っておりますw
でも、シリアスって書いてるとスッゴい疲れるし筆が進まない!…ちょっとだけ挑戦してみたんですが、私は無理!早々と撤退した所存にございます(笑)

それぞれの書き手様の得意不得意があることと思いますし、それは書き手様の素敵な味ですので、やっぱり自分の書きたいように書くのがいっちばん♡

いやでも、シリアスからコメディまで書けるのさまじょ。さま♡
めっちゃ尊敬しております♡♡

またしあわせになっていただけるような松本家をお届けできるよう、頑張りまぁす♡


kouさま♡
のさまじょ。さま♡

レビューありがとうございました♡



そして只今独立化に向けて、『青天の霹靂』『松本家のおはなし』ちまちま編集作業中ですっ!

サイトを移転するときにもちまちま移行作業をしたけど、まあこれが面倒くさいのよね~(笑)
コピペ、コピペの繰り返しw
そして、己の羞恥心との戦いww

もともと読み返すの得意じゃないから、自分が書いたとはいえ過去の作品を読むのは、やっぱりどうしても恥ずかしい(*/Δ\*)

なるべく早く独立作業を終えて、何か書きたいんですが…(平行作業が出来ない残念な私w)

てか、書きたいんかいww

もうそこは突っ込まないでくださいませ♡
のんびりマイペースでやっていきまーす♡


てか、独立させるのはいいんだけども、このふたつって終わりがないよね?(笑)

ま、まだ独立もさせてないうちから終わりのことを考えるのもアレだけとww
今の段階では、ふたつとも全く終わりが想像できないw

とにもかくにも、独立作業がんばろ!


今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♡

関わってくださる全ての皆様
心より感謝申し上げます♡

[関連ジャンル] 人物  [作成日] 2020-02-13 01:34:36

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp