作者プロフィール
日記
ザスーラ


『オイルマッサージで初中イキ!(略)』が新作&裏ランキングで1位になったので「あざーす!」という日記を書こうかと思ったのですが、ふと『ザスーラ』のことを思い出したのでザスーラについて書きます。


※以下、ザスーラのネタバレを含みますので読みたくない人は読まないで下さい。


『ジュマンジ2』という映画が公開されたそうで、CMをあちこちで見かけますね。
『ジュマンジ2』は、2というからには『ジュマンジ』の続編なのでしょう。よく知りませんけど。

ジュマンジはパニックでサバイバルでファンタジックな中に家族愛をしっかりと描いた超超超名作で、特定の年代の人間には有名な作品であります。
で、『ザスーラ』はジュマンジの姉妹作みたなもんです。

ジュマンジもザスーラも絵本が原作で、原作者が同じなのです。読んだことありませんけど。

ジュマンジもザスーラも、「盤面に書かれていることが現実になってしまうスゴロク」を使った物語です。多分ジュマンジ2もそうなんでしょう。

そのスゴロクが凄いハラハラもので、隕石が降ってくるシーンなどは「ギャー!」と頭を抱えたくなるほどです。
そういうドッキドキアドベンチャーがザスーラの魅力なんですけど、さらにもう一つ魅力があって、それが「兄弟愛」なんですね。

家族愛はジュマンジでも取り上げられていましたが、ザスーラは「兄弟愛」が強調されていると思います。
主人公は小学生くらいのお兄ちゃんと、弟。それとサブ気味に中高生くらいのお姉ちゃんという3人姉弟です。

自分のマネっ子をする弟がウザいお兄ちゃんと、お兄ちゃんにかまってほしい弟のイザコザがまあリアルで、兄弟フェチのオーサギは、見ているだけで床をゴロンゴロン転げたくなります。
そんなチビッコ兄弟も大変美味しいのですが、私が1番泣いたのが、お姉ちゃん!

お姉ちゃんは幼い兄弟に比べるとちょっと出番が少ないんですけど、めちゃくちゃ名シーンがありまして。
弟たちがピンチに陥った時に体を張って2人を助け、

「お姉ちゃんはここよ!」

と叫ぶのです。


もう!こうやって文字打ってるだけで泣いちゃう!!!

お姉ちゃんは反抗期真っ最中なご年齢。幼い弟たちなんて居なければいいのにと思ったことも何度もあるでしょう。
普段はすっごく怖いお姉ちゃん。
でもでもやっぱり弟たちは大切。
何かあったら絶対助けてあげる。
だって「お姉ちゃん」だからね。

ほんっっっっと…泣いちゃう…こういうのマジ好きムリ…。


という訳でザスーラは素晴らしいので、白人少年や兄弟モノがお好きな方はぜひ観てみて下さい。
ジュマンジとのストーリーの繋がりは全くないので、ジュマンジを観たことのない人でも楽しめます。
もちろんジュマンジも観てくれていいです。はい。



最後になりましたが、そろそろ小説書くのやめようと思います。
元々オーサギはお絵かき畑の人間なのですが、ちょっと欲を出して「小説も書いてみたいブヒ」と手を出したのが半年前。
1,2本書いてやめるつもりが、書くことの楽しさや、読者諸氏にかまって頂けることの嬉しさで、こんなに長々続けてしまいました。

しかしそろそろお絵描きを再開しないと、俺の右手に黒い波動が荒ぶっちまう…。

「1日の遅れを取り戻すには3日かかる」とよく言いますが、私は半年サボったので、取り戻すのに3半年かかるわけですオエッ考えただけで吐きそう。

というわけで、インターネットお絵かきマンに戻ります。
別に小説書くのが嫌になった訳ではないです。
ただちゃんと決意表明しておかないと、ダラダラし続けてしまいそうなので。

読むのはまだ続けますから、ドリノベには入り浸ります。
どうしても書きたくなったらしれっと投稿もすると思います。我慢するの嫌いなので。

しかしとりあえず、一区切り。
ファン限定作品の小ネタも合わせるとちょうど10本投稿しました。最後にランキング1位まで頂けて、私は果報者だと思います。

今までご声援ありがとうございました。
オーサギの生存確認はTwitterにてどうぞ。
ではでは、さようなら。

[関連ジャンル] 完全創作  [作成日] 2018-04-08 15:46:20

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp