作者プロフィール
日記
和婚式 ~岩泉 一~

今朝は一段と寒く感じる…のは
私が髪を切りすぎたから、でしょうか?
髪の毛が逆立ちそうな、奥貫です。

さて、
早速、本日の振り返り。
青城四人組のトリ、岩ちゃんの物語です。

ここまでの8人は、試行錯誤はしたものの
書くことそのものは"楽しいなぁ"という
感じで、サラサラだったんです。

でも、岩ちゃんで初めて、
"悩む"ということを体験しました。
プレッシャーとかじゃなくて
シチュエーションが決めきれなくて。

人気者の岩ちゃん。
他の作者様の名作で"先生と生徒"のシチュが
たくさんあり、それには到底、敵わない。
だけど、ほかの職業もいろいろ考えたけど
やっぱり先生が一番、岩ちゃんらしい…

先生同士、というのも考えました。
体育館で、生徒がサプライズで
手作りの結婚式をしてくれる、という話。
でも、なんか、ピンとこなくて、ボツ。

で、もう『自分のダメさを思い知る!』
という覚悟を決めて、
テーマもズバリ"先生と生徒"で
取り組んだ物語、です。

…シチュを決める前から決めてたシーンが
ただひとつ。

『ガードレールを飛び越えて、
彼女を奪いに行く。』というシーン。
ここだけを目印に書き始めました。

テーマを決めることも
文字や文章の見た目を整えることも
少しずつ当たり前になってきたので、

このお話からはまた少し、変化を。
その1つが
"景色や小物で気持ちを表す"ということ。

これまではほとんど、心情とセリフで
物語が成り立っていたのですが、
この話からグンと、
登場人物の目に写る、
景色の描写が増えてます。
…そしてページ数も増えていく(笑)…

そしてもうひとつは
"音楽をあてて"書くこと。

もちろん、景色も音楽も
読者様の見慣れた景色、好きな音楽を
あてて頂いて、全然構わないですし
むしろそうやって楽しんで頂きたいですが、

ちなみに、この物語の場合、

176ページの、夢主が卒業式のあとに
体育教官室にやってくるシーンで
森山直太朗の♪愛し君よ♪

191ページ、岩ちゃんが振り返るシーンから
Aqua Timezの"千の夜を越えて"が
私の選曲、でした。


この話、タイトルは"和婚式"。
中身は全然決めていない時から
『結婚式の場面では、四人組を
全員揃わせる』ということは決めていて、
それにふさわしい結婚式って何だろ…と
探していたら、

この、宮城ならではの風習の
結婚式を知ったわけです。
後日、『このスタイルで結婚しました!』
という声も頂き、ますます妄想にも
拍車がかかって嬉しかったです。

この時に撮影した写真が
ずーっとプランナーちゃんの机に飾られ、
彼女の励みになっていたことは
最後の物語であかされるわけですが、

なんとも華やかで個性的な四人組の話を
自分なりに書き終え、
軽い燃え尽き症候群になった私が

"次はライトで元気な話、書きたい…"
と選んだのが、

はい、まさに光り輝く、彼!

その"彼"の物語は、
"光"と"影"の実話がもとになっています。

それはまた、明日、お話いたしましょう…

さぁ、
寒いときほど、背筋を伸ばして!
元気いっぱい、出動です(^-^)

皆様、お風邪など召されぬように
ご自愛くださいね!

奥貫アキラ


[関連ジャンル] 二次元  [作成日] 2017-01-12 10:10:11

日記へのコメント


神崎様

今日も空気が暖かくなるコメント、
ありがとうございます!

そのシーンの話、あの頃、メッセで
熱く語り合いましたよね!
切なさの三段跳び、涙腺崩壊…って。

このちょっと後のシーンでも
"句読点の使い方にシビレた…"
と言ってくださり、もう、その解釈力に
私の方こそシビレたことが、
昨日のことのように思い出されます。

ちょうど、
神崎様の身辺が大きく変わる頃で…
私も
"それまでに岩ちゃん、くっつくかしら?"
と、ドキドキしてました…

ほんと、あっという間に五感の全てが
時間を飛び越え、遡ります。

また、こちらでも
お待ちしてます♥
[投稿者]奥貫アキラさん [投稿日]2017-01-12 17:10:40

奥貫様

こんにちは。
またまた来ました。
はい、空気読めないコメントしに来ました。

私が一番印象に残っているのは、
卒業式の日…色の無くした世界に映える赤いリボン。
あのシーンでした。

奥貫様の日記を読みながら
当時の事を色々思い出しています。

文章とは不思議ですね。
景色も感情も共有出来る。
次の裏話も楽しみにしております。

神崎
[投稿者]神崎さん [投稿日]2017-01-12 15:56:20

ざん様

そうなんです!まさか、読者様のなかに本当にこの式を挙げた方がいらっしゃるなんて…お聞きしたときは感動しました!今でもそちらでは、よくあるんですか?

最後の写真、欲しいですよね!もし"ウェディングプランナーグッズ"を作るとしたら(私、この妄想もよくするんです)

家庭円満Tシャツはもちろん、作品で出てきた集合写真、木兎さんがプロポーズで 観光客にもらったキーホルダー、夜久君が夏希にあげたネックレス、クロ達がお互いに作った香水、武ちゃんが使った名言がのってる国語ノート、カフェではもちろん『烏養さんの謝罪ケーキ』『旭さんのタンポポコーヒー』『のやさんのオムライス』…きりがないほど楽しい!
[投稿者]奥貫アキラさん [投稿日]2017-01-12 12:51:29

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp