地獄太夫
連載中

[ID] 66936
[作者] アリシア156129
[概要] 人から妖になった者を救う為に、太夫は閻魔の遣いである”地獄太夫”として、人間界に舞い戻った……
[ジャンル] 完全創作
[ページ数] 34
[PV数] 1758PV
[しおりの数] 5
[作品公開日] 2020-07-16
[最終更新日] 2020-09-22 15:10
[拍手] 76

[ランキング]

総合 213位 (過去最高 126位)
昨日 197位
[ピックアップ] 2回
[作品説明]
時は江戸時代。安永6年(1777年)の京都……

前世での菩薩の修行が足りず、人に生まれ変わり、生を終えた太夫……
しかし、閻魔、他方の菩薩、善神たちが居並ぶ場で、太夫は次の役目を言い渡される。

”太夫。今生の人間界での修行、大儀であった……”
”閻魔様。只今、戻ってまいりました……”
”太夫……汝に次の命を与える。”
”え……?”

閻魔の言葉に呼応するように、その場に、どこからともなく一休法師と九尾の狐が姿を現した。

(一休に、九尾の狐……?)

”太夫……汝は、この者たちと共に人から妖に堕ちた者を救え。あれは地獄にも極楽も来れぬ哀れな者。汝は、この閻魔の遣いとして妖(あやかし)たちを救え。”

”汝は、これより”太夫”ではなく、この閻魔の遣いとして”地獄太夫”と名乗るが良い……”


再び、人間界に舞い戻った太夫は”地獄太夫”として、人から妖たちになった者たちを救う修行が始まった……


**************************************************
※こちらは、デフォルト名はございません。
※ヒロインの名前は『地獄太夫』です。




[タグ]

ピックアップする 拍手する
[ レビュー]

この作品にはまだレビューは書かれていません



この小説のURL


この作者のほかの作品

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp