ドリーム機能あり

過去と未来への想い。時を越えて~審神者の魂~『刀剣×薄桜鬼』
連載中

[ID] 62533
[作者] 蘭華
[概要] 刀剣乱舞×薄桜鬼のコラボ夢小説
[ジャンル] 二次元
[ページ数] 299
[PV数] 21640PV
[しおりの数] 18
[作品公開日] 2019-12-30
[最終更新日] 2020-02-20 16:48
[拍手] 129

[ランキング]

総合 197位 (過去最高 197位)
昨日 133位

[作品説明]
国も家族も大切な人も失った。
だけど、まだ諦めない。
私には、彼らがいる。
彼らを私を大切な家族だと認めてくれたあの人達のために私は神になる。

そして、残された唯一の家族のために私は鬼にも。
変えてみせる未来を。。

はじめまして。私の駄作を目にしていただきありがとうございます。
概要欄にあったとおり刀剣乱舞と薄桜鬼のコラボ夢小説です。

しかし、口調などはオリジナルですので原作と違い丁寧口調ではありませんのでご注意を・・。
キャラ崩壊。
天下統一恋の乱からは、才蔵のみの登場となりますのでなんでも大丈夫!な方のみお進みください。

あくまでも趣味範囲なので何卒、ご容赦を・・

主人公 木流 蘭華(きながし らんか)
 隠密名 黄蘭(おうらん)
 年齢 推定22歳  
 髪型 腰まである長い髪をひとつ結びにしている
 髪色 明るめ茶色 変化後→白
 目  黄色 変化後→赤

近侍 小狐丸
木流家に代々伝わる家宝。青龍の代になり付喪神を操れる力を開化させたことにより顕現されそれ以来、近侍として頭領の側に仕えている

鬼の父と母の間に生まれた人間。一族の者達からは、災いを呼ぶ者として忌み嫌われていた。
また家族は、四神▪青龍の力を代々受け継ぐ一家。
父は、国の長である

左胸には、青龍の力を受け継ぐ者としての証である龍の痣があり色は黄龍の上り龍。
それぞれ、受け継ぐ色には意味がある。

強い霊力との持ち主でありながら忍として生きた経験から隠密のようなこともできる。

※第一章 「四神」は、主人公の生い立ちを主に書いております。才蔵の登場シーンは、第一章のみになります。
第二章以降から本編に入りますので生い立ち興味nothingの方はするーしちゃってください!

また、主人公は「」表示。その他のキャラは小狐丸「」と「」の前に名が入っています。
読みにくくすいませんが理解をお願いします

それでは、時周りの旅へお進みください。
皆に幸あらんことを・・。  by 蘭華




ピックアップする 拍手する
[ レビュー]

この作品にはまだレビューは書かれていません



この小説のURL


この作者のほかの作品

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp