TUGAI〜抗う番〜【気象系BL】
連載中

[ID] 52396
[作者] 咲子
[概要] 気象系リアル中編小説 オメガバース仕様
[ジャンル] 人物
[ページ数] 59
[PV数] 50310PV
[しおりの数] 341
[作品公開日] 2019-05-01
[最終更新日] 2019-05-23 09:04
[拍手] 167

[ランキング]

総合 4位 (過去最高 4位)
昨日 4位
[ピックアップ] 1回
[作品説明]

「運命の番」が放つ甘美な香りには

抗うことなんてできない


理性も…矜持すらも

全てを捨てて…



あなたに狂う


☆ピックアップの御礼ということで5/9 9時〜5/10 9時の間はファン限定を解除しておりました。

*・°*. 。*※.・°*.。*※.・°*.。*※.・°*.。*※.・

オメガバース設定とは

男女の性別があり、その中でもアルファ(α)、ベータ(β)、オメガ(Ω)の3種類の人間に区別される
大多数がベーターに分類されるが、アルファには優秀な資質を持つ者が多く、オメガは男性でも妊娠出産が可能で、繁殖の道具のように扱われることが多い


アルファとオメガについて

アルファとオメガの間にのみ発生する特別な繋がりを「番(つがい)」と呼ぶ。
フリーのオメガはフェロモンを発してフリーのアルファを誘い、番になったオメガは以後フェロモンを発さなくなる。番になるのは運命的なものであったり、性行為の際にアルファがオメガのフェロモン分泌腺があるうなじや喉元を噛むことでそれが変質し関係が成立する。
なお、ベータとオメガで繁殖は出来るが、番関係にはならないと言われる。

この番は本能的なもので、通常の恋人関係や婚姻関係よりも強いものとされ、一旦番になるとどちらかが死ぬまで解除されない。生理的にも他の相手との性交がしにくくなる側面があり、以後は番とのみ行為に及ぶようになる。


発情期について
ヒート(heat)と呼ばれる発情期が巡ってきたオメガはほぼ一週間、発情と繁殖以外に何もできなくなり、番のいないフリーのアルファ・ベータ性たちを性別問わず強く惹き付けるフェロモンを発する。アルファとの「番(つがい)」が成立することで発情が変質し、フェロモンを放出しなくなる。
この発情期を抑制剤などで物理的に抑え込もうとするオメガも存在し、中には発情期を隠してベータとして振る舞う者もいる。




*この作品は全てフィクションです。
作者の完全な妄想の産物ですので、実在の個人、団体とは一切関係ございません。

*この作品はレビューを受け付けておりません。ご意見、ご感想、ご指摘等ございましたら、お気軽にメッセージ下さいませ。

[タグ]

ピックアップする 拍手する
[ レビュー]

この作品にはまだレビューは書かれていません



この小説のURL


この作者のほかの作品

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp