【完全創作】夢小説 レビュー一覧
全434件
表示する | 非表示中
短編のお話が好きなので見てみたのですが、一気に読んでしまいましたっ!

学校生活などの日常とファンタジーが混ざっていて面白そうだと思い、読み始めたのですが最後の方は涙が出てしまいました…。


切ない、切なすぎますっ…泣泣


短編なのに読み終わった後はなんだか達成感?もあり、『面白かったな』と思える作品ですね!


もう一回読んじゃおっかな……。笑


赤血球様の作品はどれも読んでいるのですが設定が凝られているけど読みやすいので好きです!

その他の作品の更新、楽しみにしてます♪

頑張ってくださいね(((o(*゚▽゚*)o)))
[投稿者] ゆりあ  [投稿日] 2017-03-18 10:02
With Live Planet _この星で生きる_
[評価] ★★★★★
1日で、一気読みしてしまいました!
とても素敵な作品だと思います!
ファンになったばかりですが、応援しています!
お身体気をつけて、執筆活動頑張ってください^ ^
他の作品の更新も楽しみにしています!!
[投稿者] SaKI  [投稿日] 2017-03-16 18:48
Dreamー短編集ー (非公開中)
[評価] ★★★★★
じゅりあ様のお話の展開作り、非常に俊逸でした!
書ききれませんので、私が特に感銘を受けた章を上げさせていただきます。

『第2章 殺人鬼に御用心』、
『第29章 ホラー短編✱詰め合わせ』
→この中に登場する、【仮面】と【夢】というお話は、衝撃的な展開を好む方には是非読んでいただきたいです。

『第31章 探偵少女』
→読者もヒロインになりきって推理ができます!探偵ものが完全創作では少ないので、是非!

『第4章 死神の王子様』、
『第17章 私の執事』
→どちらのお話も描写が丁寧できゅんきゅんしました!

他にも魅力的なお話が沢山詰まっております。心動かされる作品をありがとうございました!
[投稿者] ラスク  [投稿日] 2017-03-13 23:50
初めての人
[評価] ★★★★★

『大人の男』が読みたい時は
やっぱり里桜さまですね。

里桜さま作品は、
とにかく登場人物達が魅力なんです。
みんな人間くさくて不器用で、純粋。
葛藤しても、自分で活路を見い出す。
薄っぺらくない。

彼らは経験を積み生きてきた
"大人の男" であるという事が
違和感なく納得できるんです。

『もっとこの人たちのこと知りたい』
『もっとこの人達のお話が読みたい』

そう思わせてくれるんです。
上手く言えずごめんなさい。

そんな彼らの『初めての人』エピソード。
食い付かない訳がないじゃないですか(笑)

これからの展開に期待です。
更新楽しみにしております。
[投稿者] 氷月さくら  [投稿日] 2017-03-04 02:21
レイジーシンドローム
[評価] ★★★★★

非表示中

[投稿者] 氷月さくら  [投稿日] 2017-03-04 02:16
吹奏楽部っ!!
[評価] ★★★★★
続きが気になります…!!すごく気になりますっ!!更新いつまでも待ってます!!
[投稿者] カボチャ  [投稿日] 2017-03-04 00:34
ナル埼ようようの失恋日記
[評価] ★★★★★
クリスマス会のやつサイコーw
めっちゃ吹いたわ…(笑)
[投稿者] Cocoaズワイガニ  [投稿日] 2017-02-25 08:15
危険なルームシェア
[評価] ★★★★★
『危険なルームシェア』キャラとか作者様の書き方とかほんとに惹かれていい作品です!!
更新気長にまってます!!
[投稿者] あんぱんまん  [投稿日] 2017-02-23 21:05
ナル埼ようようの失恋日記
[評価] ★★★★★
面白い!

最高ー
[投稿者] Cocoaズワイガニ  [投稿日] 2017-02-22 17:30
片翼の乙女
[評価] ★★★★★
プラス王子のマイナス思考。

昨今素晴らしくプラマイな大団円を以て完結したはちさんのファンタジー小説の番外編が当作品です。

恋に仕事に右往左往する翼ある少女の悩み喜びが伸び伸びと描かれています。辛い成り行きや抱え込んだ苦しみ、それも自分を形造る痛みであると前を向く強さはプラス王子同様。
はちさんの筆は感傷に湿る事なく力強く、客観性があると思うのですが、それでいて人恋しい優しさがあります。優しく力強い筆で描かれるキャラは、自分の足で自分の道を歩く勇気、手を差し出す勇気と差し出された手を握る勇気を備えて、前向きな力と可能性で溢れています。ついニヤついちゃうし読み入ってしまう。

お薦めです。

[投稿者] カンバラ  [投稿日] 2017-02-22 02:30
前へ 次へ
1/44
スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp