作者プロフィール
日記
変な夢からの悲しい出来事。

今日、久しぶりに寝坊しました。
元々ね?ショートスリーパーで2、3時間しか寝ないのですか…。
そしたらへんてこりんな夢を見ました。
覚書でちょっとこちらにリザーブします。

夢の主人公目線で、場所は繁華街な街中。
車で硝子ぶち破りながら、元旦那に連れ回されてます。
逃げられない感じで…。
漸く停まった車から逃げて、街に紛れるのですが、そっからファンタジーな感じで?
なんかKHに出て来そうな、ファントムやナイトメア的な?
あー、シノアリスの神魔っぽいな。
そんな奴らにやたら攻撃されて。
凄いバトルに巻き込まれて…。
力覚醒したのか?大っきいにゃんこに乗ってナイトメアなぎ倒して行く夢でした。
大っきいにゃんこ…モフりてぇ。
その肉球触らせてくれないか?
ちょっとその肉球でぺちぺちしてくれないか?
貪欲な欲望検知されて目が覚めました。


んで、起きてからの…悲しい出来事。
今日はお墓参りに行くので準備してたのですよ。
お気に入りの蜻蛉玉の簪で髪の毛纏めてたら。

ボキッ!!

ギャァァ!!!

折れてんの!?折れてんじゃないの!?
なにぃ!!?なんなのよ!!?
うちが何したってのぉ!!?
散々な思いして…もう売ってない簪折れて朝からテンション爆下がり…。
うちの…大事な夜空の蝙蝠ちゃんが…(´;ω;`)
そして代わりに刺した紅葉も怪しい。
蜻蛉玉がクルクル回る。
兎の彼が居なくなったから、単なる木の棒だし。
そろそろ買い足したい願望が湧く。


でもでも、書き手様からのメッセージでちょっぴり浮上(*´艸`)
朝から好きなケーキとお鍋の話。
某お人のコスタの話で盛り上がりまして。
あ、そりゃ昨夜からでした(*´艸`)
ちょっと浮上した感。(*´艸`*)♡
感謝感謝なのです( *˙˙*)ノ"



*+*+*+*+*+*+*+


文字数余ってる。実に余ってる。

ちなみに昨日寝落ちした時(時間にして1時間かな。)見た夢の話。

修学旅行に行っている学生目線。
お風呂上がりに部屋に戻ろうとした所、クラスメイトの男子の部屋に誘われてトランプしに行っちゃいました。
まぁ、楽しくババ抜きしてたら巡回の先生来るよね。
そんで、来たら布団に隠れるよね?
特に仲良さそうでない彼の布団に隠れると…


「おい、隠れてんのバレバレ。オラ、戻んぞ。」

『はぁーい。』


巡回来たの天元さんじゃなぁい?
女子部屋行くのかと思いきや、廊下の隙間に入れられ壁ドン。


「何?他の野郎の部屋に行ってんの?」


ん?これ、付き合ってる系か?
軽くちぅされて固まってるとさねみんが。


「おい、てめぇ何盛ってんだァ?」

「…教育的指導?」
「教育に悪ぃわ!戻んぞォ。」


そのまま連れて行かれたのは、先生の部屋?
義勇さんと錆兎がいる部屋。
体調不良者の部屋が空いてないから、予備のこっちにらしい?
いつ?体調不良に?なったんだ?


「ほら、来いよ。」


錆兎さん?布団は1人ひとつじゃないの?
とりあえず隣にに寝てみた。


ーーそこで目が覚めました。


リア友からのdiscordの音。

「シノアリス、コロシアム時間だよー。」

『寝てた…。夢見てた。』

「寝るー?」


寝たらグラコロ負けんでしょ。火力と本屋と回復…不在よ?
どの道、レベル上のギルドにぼろ負けでした。


寝てたかった。寝てた方が幸せな夢だった。


夜から続く不運のお話でした。

[関連ジャンル] 二次元  [作成日] 2022-09-23 10:30:10

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

スマホ、携帯も対応しています!QRコード

©dream-novel.jp