作者プロフィール
日記
私の小中の頃にあった事

私が小中の頃にあった事を書かせて頂きます。
小学6年最後の日、告白されました。一目惚れだったそうです。当然私は、その子の事を知らなかったので、「ごめんなさい」そう答えました。すると、その子は走って教室に戻って行きました。
その日からです。私の幸せを壊されたのは。
私も教室に戻るとある男子達から、ある事を言ってきたんです。「お前ブタのクセに調子乗んな。」
そう…言われました…。

[関連ジャンル] 完全創作  [作成日] 2022-06-10 17:13:46

日記へのコメント



その男共何様のつもりなんですか
好きな子を苛めるプチ意地悪ならまだましですが
本当最低ですね

口悪くなり気分悪くさせて申し訳ないです


過去の嫌な思い出はなるべく消去するのが良しですよ
いつまでもズルズル引きずると神経がおかしくなりますので


[投稿者]みゅーKANAさん [投稿日]2022-06-13 13:15:39

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

スマホ、携帯も対応しています!QRコード

©dream-novel.jp