作者プロフィール
日記
レビュー御礼と日日是好日vol.5

こんばんは。
あにゃです。

『木花咲耶姫』にレビューをいただきましたので、御礼申し上げます。


あずき様♡

初めまして…ですね。
レビュー、ありがとうございました!

そして、戸惑わせてしまってすみません💦

うーん…過去編はさとが主人公だとは思うんですが…
現代編は、どうなんでしょうねぇ…?
確かに、今んとこニノちゃんがヒロインっぽい…w
この話を書き始める時に、5人全員が主人公でもいけるくらい丁寧に書いていこう…と思ったら、こんな感じになってしまいました💦
まぁ…きっとそのうち智側の話も進むと思いますので、どうか見守っていてくださいませ♡
よろしくお願いします!


以上です。


さて。

秋と言えば、スポーツの秋!
元々スポーツ観戦が好きな私。
今年は翔ちゃんのおかけでラグビーを楽しんでいます!
身内がラグビー好きだったのである程度はルールを知ってたけど、ちゃんと見ると非常に面白い♪
バレーも熱いし、これから私の大好きな体操やフィギュアスケートも始まる♡
どうしよう…ワクワクする♪

そして。
今年はなんと、珍しく芸術の秋を満喫中!
先日、数年ぶりにミュージカルを見に行って、ミュージカル熱に火が点きそうな感じ…💦
独身時代は、ヅカや劇団四季など、足繁く見に行ったんですよね~。
帝国劇場も、結構通ったな。

今日は予定があって休みを取っていたのですが、急遽中止になり…思い立って映画を見に行きました。
映画なんて、何年ぶりだろう…
『蜂蜜と遠雷』という映画なのですが、ピアノコンクールをネタにしていることと、私自身『遠雷』という作品を書いているので、時間があったら見に行きたいな~と前々から思ってたんですよね。
十数年間ピアノを習っていたので、こういう映画は大好き!
確か、『遠雷』を書こうと思ったのも、『4月は君の嘘』というピアノとバイオリンを題材にした映画を見たからだった気がする…
久々に大音量でピアノの音を聞くことが出来て、とっても癒されて帰ってきました。
楽しかった!

芸術の秋のトドメは、管弦楽コンクール。
中3の息子(B男)はバイオリンをやってるのですが、このコンクールにて引退。
受ける予定の高校は管弦楽はないので、たぶん大きな舞台でバイオリンを弾くのを見るのは最後になるのかな~?
泣いちゃう…かなぁ…?
たぶん、泣かないけど。
(あにゃは感動では泣かない女で有名なので💦)
ヴィオラをやってたお姉ちゃん(A子)の後を追って、管弦楽を始めたB男。
ピアノを習ってたA子と違い、小学校時代はサッカーをやってた彼が音楽に触れるのはそれが初めてで…。
最初は楽譜も読めなくて、どうなることやらと心配してたけど、今では堂々とソロをやれるようにまでなりました。
んで、先日A子とB男で話をしてたんですが。
どういう話の流れでそうなったのか謎なんですが、「最後にみんなでセッションしよう!」ってことになったらしく。
実はそのすぐ下の弟(C男)も同じ部活でチェロを弾いてるんで、ヴィオラ、バイオリン、チェロの三重奏でもするのかな~なんて思いながら、母はラグビーを見てたんです。
そうしたら、「お母さんもね!」と…。
ええ~っ!?無理っ!
確かにピアノは長いことやってたし、高校んときはトランペットもやってたけど。
何十年のブランクがあると思ってんのよ~っ!
と叫びたかった。
でも、せっかく子どもたちで盛り上がってんのに、水を差すわけにもいかず…
なぜか、強制参加させられることに…💦

マジで、ヤバイ…

「大丈夫、お母さんでも弾けるやつにするから」と十代の娘に情けをかけてもらい、嵐のとある曲に決まったのですが…

もう、指が動かんのよ~っ!

発表会は受験の終わる3月下旬。
(といっても、観客は長男とチビと旦那だけですが…)
ちょっと…頑張らなきゃいけないな、これ…
ううう…なんてこったい…
『遠雷』を自分で読み返して、気分だけでも翔ちゃんになろう…
気分だけでも………(練習しろ)

ちなみに、B男は志望校に受かったら軽音がやりたいそうです。
ギターかベースかな…?
ふふふ、楽しみ♡

本日も、取り留めのない話にお付き合いいただき、ありがとうございました!笑

それでは。
あにゃでした。

[関連ジャンル] 人物  [作成日] 2019-10-04 19:30:27

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp