作者プロフィール
日記
ご訂正とその後、またルートを分けた理由について

皆さまこんばんは。雪路ななと申します。

日記に記載するほど大したことでもないのですが、現在ちまちま掲載している『隣の部屋の男の子に溺愛されちゃうお話』についてお話します。

本作品は元々雪路が『ああ、かっこいい男の子にめちゃくちゃに愛される女の子の話が書きたいなあ』という謎の発案で書いていたものでした。それとラノベっぽいタイトルが付けたかったという意味不明な自己満足もありますが、ドリームノベル様に掲載した時にはこの作品は既に書き終わっていたのです。
しかし、本作品が新作ランキングに載っていたり、裏ランキングに載っていたりするという事件が起きました。実はこのお話、4章の【BAD END】が正規ルートだったりします。元々は結局ヤンデレに仕上げてしまうという雪路の手癖の悪さが露呈した作品でした。
ですが、こんなにも雪路の(意味不明な)作品を読んでくださる方がいるとなると、タイトルに『溺愛されちゃう』と書いている以上あんな急降下BAD ENDで終わらせたら多方面から刺されると思い、急遽【HAPPY END】を追加で書き始めたのです。なので、1週間で完結する予定が大幅に狂っております。本当に本当に、申し訳ございません。

とはいえ、HAPPY ENDのルートもそんなに長くはならない見込みです。ちょっと頭のぶっ飛んだ沢城颯汰くんにたっぷり愛されるお話になっておりますので、読んでいただいている女神のような読者様方はもう少々雪路ななの駄作にお付き合いください。


余談ですが、雪路はヒロインのデフォルトを『柊木 なな』としていますが、実際書いている時は『愛川 夏樹』で書いていたりします。なので変換タグの入れ忘れで時折颯汰くんが『夏樹ちゃん』とか言ってる場面がもしかするとあるかもしれません。推敲と校閲は何度も行っていますが、いかんせん個人制作ですので漏れがどうしても出てしまいます。気づいた方はそっと雪路までお知らせください。そっと直します。

さらにさらに余談です。
雪路のドリームノベル様での処女作である『きっといつかはお姫様』が今月中には完結する見通しです。長かったですね。たくさんの方々に読んで頂き、殿堂入りまでさせていただきました。名残惜しいですが、決めていたことなので最後までしっかり書き上げたいと思います。いつかサイドストーリーみたいなのも書きたいですね。特に11章の水瀬悠陽くんと12章の花崎千優くん。雪路的に4章の桜川玲音くんが好きなのですが、あの子は狭窄的ド偏愛の最低病みアイドルなので雪路のような心の曲がった偏愛作者の方にだけはおすすめです(?)

意味の不明な日記になりました。
季節の変わり目ですので、皆様もお身体にはご自愛ください。

それでは。
少しホットミルクが恋しい夜半に。

2019/10/01 01:08:26 雪路なな







[関連ジャンル] 完全創作  [作成日] 2019-10-01 01:08:40

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp