作者プロフィール
日記
スポーツバカと悩める少女【R18】第4回キャラクター紹介

こんばんは、くらのです。

今回は、我らがヒーローの友達、青井達季くんを紹介したいと思います。


設定

青井 達季 (あおい たつき) (15)
11月11日生まれ 176cm 64.5kg
普通科

似合う体位は「バック」らしい。

サンプルボイス?
「アイツ(龍太郎)は別に悪いやつじゃないから、嫌わないでやっ
 てくれ」


以上です。

彼は、小さいときから頭の良い兄、自由奔放な姉、何でも簡単にこなしてしまう天才な弟に囲まれて育ってきました。
その為、キョウダイの真ん中に生まれてきた彼は結構今まで苦労してきました。ま、簡単に言えば苦労人です。そして、キョウダイの中で唯一の常識人でもあります。

そんな彼ですが、学校では龍太郎くんの保護者(仮)という位置にいます。家ではキョウダイに、学校では龍太郎くんに振り回されています。

そんな彼は、ポ○キー(某有名菓子)の日が誕生日なため、ポ○キーのCMが一躍有名になったときには、CMの内容を真似しろと言われ、あだ名までポ○キーになってしまいました。

それが、彼の黒歴史の1つです。

彼の悩みは、そんなに背が小さいわけでもないのに身長が190cmの龍太郎と並んでいると何だか小さいねと周りに言われることです。
その為、お昼には毎日自販機で紙パックの牛乳を購入して飲んでいます。


いやー、やっと達季くんの設定書けました!
ずっと書きたい衝動を持っていたのですが、主人公を先に書かなきゃいけなかったですし。でも、スッキリしました。

くらのは達季くんの設定結構気に入ってます。
なので、彼にはいっぱい活躍してほしいですね。

次回は、我らが華瑠ちゃんの彼氏、優さんの設定を書いていこうかと思います。

では、次回もお楽しみにー。


.

[関連ジャンル] 完全創作  [作成日] 2019-02-07 22:00:44

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp