作者プロフィール
日記
妄想が止まらぬ

とある男性4人組グループのとある曲を聴き、更に一度落ち着いていた文スト熱が再来している今、当方の中で何が起きているのか。

そう…新旧双黒にその曲を歌ってほしい欲が溢れ出てきて、色々と妄想が止まらなくなってるんです。(笑)

まず新旧双黒がその曲を歌ってる姿を想像するだけでもう完全アウト。鼻血出る←

いつか短編を作成してぶわぁって書きたいなあ…。

試しにちょこっと書いてみたけど……全然纏まらなかった。辛い(`;ω;´)

そして書いてわかった。やつがれ君の口調が難しい。

己の文才の無さを呪う……。





(´-`).。oO(勿論、歌は本家様が1番好きだけどね。11/4に彼等を含めたとあるフェスに行って、生でその曲を聴いてね…もうやばかった。心臓抉れるかと思った。(語彙力無い)

[関連ジャンル] 二次元  [作成日] 2018-11-08 22:58:29

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp