作者プロフィール
日記
Hの独り言9*日記コメ御礼


こんにちはー(*^^)vヒカルです♪


三寒四温のこの頃‥

ストーブの灯油がなくなり
もう一回くらい買っとくべきか
悩んでいたところ

次女とフラリと出かけていた旦那が
赤い一斗タンクを下げて帰ってきてね

「半分だけ買ってきた~♪
また寒くなるらしいから」

とドヤ顔で言うわけ( *^艸^)

でもさ‥
夜の天気予報を見たら
この1週間は
『平年並みか少し暖かくなるでしょう』って。

ウケたわ~( ̄▽ ̄;)

昨日だって昼間は暖かかったのに
出かけたときの服装が
長袖Tシャツにタートルに
ネル生地のボタンシャツに
ダウンジャケット‥っていう‥

南国育ちかっ?

まぁ‥体感温度は人それぞれですけどね‥

こんなに感覚の違う夫婦は
あまりいないかも?っていうくらい
寒がりと暑がりがくっついてるウチら‥

若い頃は
ドライブ中のエアコン温度や
夏の夜の寝る時のエアコン温度や
冬の湯船の設定温度などで
よくもめたわ~(;^_^A

最近はお互い悟りを開きつつあるから
なんとなく譲りあえてるけどww

未だにGWにタートルを着るのは
理解できない(>ω<〃)



さて。

先日の日記に
コメントをいただきましたので
御礼申し上げます!

遅くなってしまってごめんなさい。



✨✨Nayaさま✨✨

こちらこそ初めまして!

読んでくださっているとのこと
ありがとうございます♪

エモ機能の『泣けた』‥
やっぱりわかりづらいですか?

確かにいろんな意味にとれますもんね。

キャラたちのことを思って悲しいのか
展開が辛すぎて悲しいのか
なんとも言えない切なさが悲しいのか

はたまた‥感動の涙なのか‥

他の6つに比べて
一発でバシッと伝わりにくいかなと思います。

『感動』というエモが存在すれば
間違いないんですけどね‥

ネガティブなエモが他にないことから
やはりこの『泣ける』は
『感動して』ということに‥
しましょうか?ww
していいかな?ww←自分都合( ̄▽ ̄;)

レビューを書かなくても
気軽に感想を伝えられる‥というのが
目的でしたっけ?

他の6つは比較的ズバリと来るので
おぉぅ~♪と思いますよねw

時々こちらが思っているのと
違うエモが付いたりすると
やはり人それぞれ持っていただく感想は
違うんだなぁ‥と実感したりして。

でもそれが
読んで下さってる方々がいらっしゃる‥
というダイレクトな実感にもなるので
本当に励みになりますよね~♪

ありがたやありがたや<(_ _)>

私も大切にしていこうと思います♪


コメント、ありがとうございました!



✨✨紗々さま✨✨

こちらこそ初めまして!

読んでくださっているとのこと
ありがとうございます♪

『泣けた』付いてましたか‥ww

でもほら‥
ネガティブなエモはないと考えて♪

きっと紗々さんの作品も
『感動して』の方だったと考えましょ♪

人によって
捉え方は違ってきますもんね~♪

どう考えても『苦しい場面』だと
思っていたところに
『面白かった』が付いたことがあってw

それってその方には
『そのハラハラする展開から
次はどうなっていくのかが面白いぞ~』
と感じられたのかもしれないって。

感覚の違いって面白いな~と思いながら
自分にいいようにいいように
とっちゃいましたww

紗々さんに付いた『泣けた』も
きっとその方にはその方のツボで
感動するところがあって
押したんじゃないかな~♪

なーんて‥
根が楽天的なほうなんで
すぐにポジティブにとっちゃって‥

使い方はですね‥
私も全然極めてなくてww

エモサーチのアイコン押しても
2014年のがいっぱい出てきて
全然サーチ出来ないやん‥
とか思ってる人でして。

私もまだ戸惑ってる部分ありますw

トップページのニュース
もしまだでしたら
何やらゴニョゴニョ書いてあるので
↑ちゃんと読んでないヤツw
読んでみるといいかもしれません♪


コメント、ありがとうございました!




以上、日記コメントの御礼、おしまいです。





今日の午前中は
ポカッと空いてまさかのオフだったのに
起きたらLINEで召集令状が来ていた‥怒

召集すんならオフにしないでくれ‥っ

と叫びながら
『君には君の空がある』更新お休みの
言い訳とさせてください┏○))ペコリ←←


旅立ちのシーズン‥
ご卒業ご入学に絡む皆さま
何かとお忙しいとは思いますが
お体に気をつけて感動のひとときを‥

絡まない方々も
三寒四温‥体調崩しやすい時期ですので
どうぞご自愛くださいませ‥


それでは今週も
頑張っていきましょ~ヽ(*^^*)ノ



ヒカルでした(*^^)v

[関連ジャンル] 人物  [作成日] 2018-03-12 06:16:53

日記へのコメント

まだコメントはありません

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp