ドリーム機能あり

【鬼滅の刃】屋烏の愛【短編集】
連載中

[ID] 63195
[作者] アキラ
[概要] 柱中心の短編~中編集。エロ含む話多め
[ジャンル] 二次元
[ページ数] 351
[PV数] 1685137PV
[しおりの数] 1296
[作品公開日] 2020-02-01
[最終更新日] 2020-05-28 05:40
[拍手] 318

[ランキング]

総合 6位 (過去最高 1位)
昨日 9位
[ピックアップ] 1回
[作品説明]

愛しくて 愛しくて
あなたの顔も 声も 体も
あなたの持ち物も あなたが触れた物も
すべてが愛おしい 狂おしい

刻みましょう 重ねましょう
愛する時間を あなたと過ごす日々を
忘れてしまわないように


-----------------


鬼滅の刃短編置き場です

エロ展開を含む話にはタイトルに*が付きます
書きたい部分だけを切り取って書く自己満足の塊
息をするように捏造もする
単行本未収録や、原作の展開に関わるネタがあっても基本注意喚起はありません
原作読んでる、もしくはネタバレあっても平気という方にしかオススメできません
夢主、世界線などの設定については各話の冒頭に示していますので参考に
ネタが浮かんだら随時更新していきます


デフォルト名:白菊 由乃(しらぎく ゆの)



[タグ]
鬼滅の刃】【鬼滅】【短編】【】【冨岡義勇】【煉獄杏寿郎

ピックアップする 拍手する
[ レビュー]
[評価]★★★★★
第11章、早速読ませていただきました。
泣いた。
みんなの想いが苦しいほど伝わってきて、、、
でもそれでも想いは伝わってるようで、でも切ない…
あぁ…素敵な小説ありがとうございました。
[投稿者]かな
[投稿日]2020-05-10 18:00
[評価]★★★★★
第5章 せめて今宵だけは【宇髄天元】


あまりに切ない。
どうなるの、どうなるか。

読み進めて残ったのは苦しい想い。
それ以上は許されない、決められてしまったこと。

今宵だけ。
一夜の契りはあまりに二人に苦しくて切なくて重い感情を残す。

忍びである故に定められた周囲の厳しい目。

その前に感情を持つ人間なんだ。

夜が明けたら二人の運命は交差しない。

だからたったこの数刻の愛をつくる。


誰も知らない秘密。
二人だけの夢。

ただ、ただ、彼等の未来に幸あれ、とばかり思う。
[投稿者]あやは
[投稿日]2020-03-19 18:45
[評価]★★★★★

非表示中

[投稿者]憂璃
[投稿日]2020-03-12 22:40


この小説のURL


この作者のほかの作品

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp