ドリーム機能あり

アニェラ・アッズーラ
連載中

[ID] 56419
[作者] キリヲ
[概要] 私を壊すのは、“青い純潔”──
[ジャンル] 完全創作
[ページ数] 34
[PV数] 2089PV
[しおりの数] 15
[作品公開日] 2019-03-17
[最終更新日] 2019-05-12 13:23
[拍手] 58

[ランキング]

総合 156位 (過去最高 108位)
昨日 204位

[作品説明]
1935年・初冬。
数年前に、シチリアでのマフィア狩りを逃れて、生まれ故郷であり、大恐慌の最中にあったアメリカへと渡った、ルアン・キャラハンは、組織の幹部に呼び出され、“あるもの”を手にすることになる……。


──これは、壊れた愛の物語。





ヒロイン名・フィオラ(デフォルト名)
変更可能です。





・差別的用語を含みますが、作品の時代設定を踏まえた表現であり、作者には差別意識はありませんことを明記させていただきます。
・この物語はフィクションであり、実在の地名、人名、団体とは一切関係ありません。





活動休止後も支えてくださった皆様方に、精一杯の感謝を込めて。


ピックアップする 拍手する
[ レビュー]
[評価]★★★★★
「悪い男」、好きですか?

こちらの作品はマフィア、所謂裏の世界で生きる男達のお話です。これだけでも十分魅力的なのですが。そこで輝いてくるのがこの作者様のお家芸とも言える圧倒的な取材力と描写力。

史実に基づき紡がれる世界。彼らが「仕事」の話をしている時の殺伐とした空気。早朝の街並みのツンとくる肌寒さ。なんなら注がれる珈琲の香りまで漂ってきそうな食事風景。作中の全てがまるで映画のように頭の中に浮かんできます。

彼らは血腥い話をしたかと思えば軽口を叩きあったりする。そんなアメと鞭を使い分けられて翻弄されては、読者はのめり込まずにはいられません。「悪い男」たちが迎える終末を見届けたくなる筈です。
[投稿者]高橋ヒカリ
[投稿日]2019-05-01 05:36


この小説のURL

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp