ドリーム機能あり

とわの灰雪
完結

[ID] 54046
[作者] 小次郎
[概要] ガラス玉の中で、それはそれは美しく舞うのでした。
[ジャンル]  完全創作
[ページ数]  144
[PV数] 8917PV
[しおりの数] 18
[作品公開日] 2018-11-12
[最終更新日] 2018-11-23 15:15
[拍手] 138

[ランキング]

総合  71位 (過去最高 16位)
昨日  127位
[ピックアップ]  1回
[作品説明]

私の秘密、
あなたの秘密、

これは恋?
それとも愛?
いやいや、もっと違うものかもしれない。

それは、誰にもわからない。


血をめぐる物語、始まり始まり……




🎄この物語は、こじらから乙女たちへのクリスマスプレゼントでございます🎄







物語ですので、紆余曲折ございまする。
⚠︎夢主の名前はたくみとなっております……好きな名前を設定して読んでね。



無断転載、引用を禁ずる。実力でどんといけ。
@小次郎2018/11/12


[タグ]
恋愛】 【ファンタジー】 【社会人】 【年上】 【】 【オリジナル】 【完全創作

ピックアップする 拍手する
[ レビュー]
[評価] ★★★★★

非表示中

[投稿者]新緑
[投稿日]2018-11-25 02:54
[評価] ★★★★★
そこはかとなく流れる気怠い雰囲気は、悠久の時間を生きているからでしょうか。色々な事を見ている、知っている余裕みたいな物が感じられて、いつにも増して飄々と魅力的なヒロイン。

そしてお相手はまさに2.5枚目という表現が相応しい…描写だけ見ればばっちり主役なのに、立ち回りが狂言的な惚けたおじさま。FunnyなSMILEが憎いのです。

しかして、その実態は…??

まだ始まったばかりで、期待を煽られっぱなしです。小次郎様らしい重厚なしっかりと設定の練られた世界観に、どっぷりひたって楽しみたいっ!

[投稿者]さくちか
[投稿日]2018-11-19 21:57


この小説のURL


この作者のほかの作品

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp