ドリーム機能あり

青 い 花 【文豪ストレイドッグス】
連載中

[ID] 49035
[作者] ちえり
[概要] 文スト。双黒に溺愛される原作沿い。中原中也落ち。
[ジャンル] 二次元
[ページ数] 508
[PV数] 1398624PV
[しおりの数] 949
[作品公開日] 2018-04-02
[最終更新日] 2019-06-19 15:11
[拍手] 1033

[ランキング]

総合 7位 (過去最高 3位)
昨日 8位
[ピックアップ] 1回
[作品説明]


ポートマフィアと探偵社の間で揺れ動く主人公のお話。


始めの3章までは《黒の時代編》になります。

基本的には原作沿いですが、多少の時系列の前後捏造御座います。

ドリーム設定をしてからお読みください。


※夢主の異能力に"とある魔術の禁書目録"の引用が御座います。

※原作・小説の引用が多々御座います。

※原作、特典小説、映画のネタバレなどが多く含まれますので苦手な方はご遠慮下さい。

※多少キャラ崩壊の部分があるかと思います。中也がとても純粋で初心な設定になっております。

※文章力も無い上、至らない点だらけです。夢主が出ていない場面はかなり適当にまとめてあります。誤字脱字等も多いと思います。随時確認するように致しますが、それでも読み難い部分が御座いましたらご指摘頂ければ幸いです。


以上、凡てご了承頂ける方のみ御覧くださいm(__)m


20章《DEAD APPLE編》は映画のネタバレが多く含まれますので、苦手な方は241~318Pは飛ばしてください。
21章から25章まで《太宰、中也、十五歳編》になります。特典小説未読の方は、319〜412Pは飛ばしてください。

栞、拍手、ありがとうございます!読んで下さった皆様に感謝。

2018.8.16
レビューを下さったりぃまな。様へ
日記の方に感謝の気持ちを綴らせて頂きました…!レビュー、本当にありがとうございました( ; ; )

2018.9.5
レビューを下さったネイア様へ
日記の方に感謝の気持ちを綴らせて頂きました…!レビュー、本当にありがとうございました( ; ; )

2019.4.19
レビューを下さったさわちゃん様へ
日記の方に感謝の気持ちを綴らせて頂きました…!レビュー、本当にありがとうございました( ; ; )

2019.4.28
レビューを下さった夜桜様へ
日記の方に感謝の気持ちを綴らせて頂きました…!レビュー、本当にありがとうございました( ; ; )

2019.5.4
レビューを下さったナキ様へ
日記の方に感謝の気持ちを綴らせて頂きました…!レビュー、本当にありがとうございました( ; ; )

2019.6.15
レビューを下さった柚良様へ
日記の方に感謝の気持ちを綴らせて頂きました…!レビュー、本当にありがとうございました( ; ; )





ピックアップする 拍手する
[ レビュー]
[評価]★★★★★
文豪ストレイドッグスが大好きで、ここにたどり着きました。原作の世界を軸に、私の大好きな太宰や中也、芥川とキュンとするお話もあって、本当にここにたどり着いて良かったです!これからも頑張ってください!
[投稿者]柚良
[投稿日]2019-06-15 17:59
[評価]★★★★★
初めましていつも楽しく拝見しております。

早速ではありますが、こんな素敵な夢小説書いていただいた作者様へ、心よりの感謝を込めて、
ありがとうございます♪

特に最新放送された十五歳の双黒について、
原作を読んでいなかったので、原作ではこんな感じの
やり取りをしていたんだと、知ることが出来て凄く幸せです、重ねてお礼申し上げます(色々聞きたかった台詞がカットになってる!とちょっとショックを受けてしまいましたが(笑))

と、長々と書いてしまい申し訳ありません。
お忙しい中の作成だと思いますが、次回の更新楽しみにしております。
[投稿者]ナキ
[投稿日]2019-05-03 16:59
[評価]★★★★★
お恥ずかしい話ですが、自分は文豪ストレイドッグスを知りませんでした

ですが、この作品でキャラクター達、世界観を知り


そして何よりこの話をもっともっと読みたいと言う

ときめきやワクワクを初めて教えて下さった貴女様に
心から感謝しこれからも応援しております!

私は最後まで貴女様の物語に魅力される自信があります。


中原くん大好き(になりました)です!


素晴らしい作品をありがとうございます!

※はじめてのレビュー?なのでお見苦しかったらすみません
[投稿者]夜桜
[投稿日]2019-04-28 14:24


この小説のURL


この作者のほかの作品

スマホ、携帯も対応しています
当サイトの夢小説は、お手元のスマートフォンや携帯電話でも読むことが可能です。
アドレスはそのまま

http://dream-novel.jp

©dream-novel.jp